「塩、油、酢」だけで手作りソースが簡単に!上野桜木「おしおりーぶ」を訪問しました

塩、オリーブオイル、そしてビネガーの3種類の調味料をメインに取り扱う異色のショップ「おしおりーぶ」。4年前にオープンし、“オリーブオイル・マイスター”が在籍していることから、知る人ぞ知るお店として注目を集めています。今回は、そんなおしおりーぶを訪問して魅力を探ってきました。

塩・油・酢を好みに合わせて美味しくいただく!がおしおりーぶ流

塩、油、酢は、世界中で多く使われている調味料。食品保存にも使えることから“3大保存料”としても重宝されています。

おしおりーぶでは、たくさんの種類の塩、油(オリーブオイル)、酢(ビネガー)が販売されています。

普段料理をするとき、出来合いのドレッシングやソースを使うことも多いと思いますが、実はこれ、塩とオイルとビネガーをあわせるだけで、簡単に手作りすることができます。難しそうに感じるけれど、自分で作るハードルって実は意外と低いんです。この手軽さを伝えることで、もっと素材の味をいかした食事を楽しんでほしい、という思いがおしおりーぶにはあるそうです。

ちなみに、塩、オリーブオイル、ビネガーはパスタとの相性も抜群!BASE PASTA™️と合わせるのもいいですね。

ここが違う!おしおりーぶの魅力

老若男女問わず多くの人が集まるおしおりーぶには、どんな魅力があるのでしょうか?大きく分けて4つご紹介します。

01. 約120種類!世界中から選りすぐりの商品をバイイングして販売

おしおりーぶに置かれている商品の輸入元は、1か国だけではありません。味や製造方法、香りなどを多角的に見て、素晴らしいと思える製品があれば世界中からバイイングして販売しています。

聞いたところによると、塩・オリーブオイル・ビネガーだけで約120種類も販売しているとのこと!その中から、専門のオリーブオイル・マイスターがぴったりな商品を紹介してくれます。

なお、同店では全ての味、風味を試飲・試食することが可能。気になるものは、一度試してから購入することができます。

02. 知識豊富なオリーブオイル・マイスターがじかに接客

おしおりーぶには、長年食品関係に携わっているオリーブオイル・マイスターの中川潔さんがいらっしゃいます。中川さんは、元々は飲食とは関係のない業界に勤めていましたが、食と健康の関係に興味を持ち、この業界へ入ったそうです。

食品分野に入って色々な情報を目にする中で、「地中海に住む人はアルツハイマーにかかる人が少ない」というニュースを読んだことが、オリーブオイル・マイスターになるきっかけとなったんだとか。

「普段からオリーブオイルを摂取している彼らは、病気になりにくく体も強いと聞きました。また、地中海の食品をみると保存食が多いことに気づいたんです。保存に都合がいいんですよね。そこからハマってこの世界に入りました」

お店に伺うと、色んな組み合わせのオイルやビネガーを教えてくださいます。同じ「塩、オイル、ビネガー」なのに、味が全然ちがうので、驚くこと間違いなし。和風にあう組み合わせ、エスニック風にあう組み合わせ…調味料の選びかたひとつで、印象は変幻自在です。

現在ではおしおりーぶで接客や卸をしているほか、メディア取材やワークショップの主宰など、様々な活動をされているので、オリーブオイルに関する疑問があればぜひ直接聞いてみてはいかがですか?

03. 調味料の販売だけでなくドリンクも提供

ショップを拝見すると、ひと部屋におさまるこじんまりとした雰囲気。カウンターが設けられ、お客さんの接客場所のほか、オリジナルで作ったドリンクを提供しています。

出典:おしおりーぶ 公式Facebook

ここ最近の人気メニューがオリーブラテ。「オイルにミルクを加えたもの?」と思った人が多いでしょうが、いやいや違うんです。こちら、オリーブの葉を粉状にしたオリーブパウダーを使ったラテで、抹茶に近い苦味と、ホットは黒糖で、アイスは練乳で甘さをミックスしたドリンクです。

出典:おしおりーぶ 公式Facebook

古民家に囲まれた中庭で、ドリンクをお楽しみいただけます。このラフな感じが、日本人も外国人も居心地がいいのかもしれませんね。

04. 味わい深き古民家が集まる人気エリアに出店

「おしおりーぶ」がオープンしたのは4年前の2014年。外国人のシェアハウスとして利用されていた時期もあった、昭和13年建造の古民家の1階にあります。

この建物があるエリア、実は外国人向けに配信された動画メディアで紹介されて以降、多くの外国人が訪れる場所として注目を集めています。その名も「上野桜木あたり」。

ベーカリーからイベントスペース、ビアホールなど個性豊かなショップが集まっている、いま人気のスポットです。

将来は「調味料だけでなく、食べものにも力を入れたい」

こちらは、スタッフが店内にあるビネガーを使って作ったうずらの卵やセロリ、ゴボウなどのピクルス漬けです。よくあるあの強い酸味はほぼなく、どちらかというと甘みが増して食べやすい印象でした。

中川さんいわく、「手作りして出来上がった美味しさは、思わず顔がほころびますよ。ほんの少しの手間で、安心で身体に良い食生活を楽しめます。手作りの楽しさを体験してください!」とのことです。

なお、おしおりーぶでは定期的に店内でワークショップが開催されているようです。同店のホームページまたは公式Facebookで詳細が見られるので、興味がある人はぜひ見てみてください。

おしおりーぶで塩、油、酢の魅力を発見しよう!

世界中から選りすぐりの製品をバイイングし、塩、油、酢の魅力を発信するおしおりーぶ。ワークショップを開催したりメディアに登場したりと、これからさらに注目を浴びること間違いなしのショップは、パスタ好きの人もぜひ行くべきところ。休日は混み合うようなので、平日や早い時間、または遅い時間を見計らって訪れてみてはいかがですか?

おしおりーぶの魅力
  • 約120種類!世界中から選りすぐりの商品をバイイングして販売
  • 知識豊富なオリーブオイル・マイスターがじかに接客
  • 調味料の販売だけでなくドリンクも提供
  • 味わい深き古民家が集まる人気エリアに出店

店舗情報

「おしおりーぶ」
住所:東京都台東区上野桜木2-15-6あたり2-1F
営業時間:10:30〜19:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業)
TEL.03-5834-2711
URL:http://oshiolive.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/oshiolive/