コンビニで買える糖質制限ダイエット中の方におすすめの食材・スイーツを紹介!

糖質制限ダイエット中は、食事メニューの検討が面倒に感じやすくなります。コンビニで手軽に食事を揃えたいと考える機会も増えるでしょう。

また、スイーツを我慢できず、糖質制限中でもコンビニで食べられるスイーツを探している方もいるかもしれません。糖質制限ダイエットに取り組むうえでは、成果を高めるためにいくつかの栄養素を意識して摂るべきです。

重要な栄養素を抑えれば、食事もおやつもコンビニで適切なものを購入でき、糖質制限中にも気兼ねなく食べることができます。

本記事では、糖質制限ダイエット中にコンビニで買えるおすすめ食材やスイーツを厳選し、糖質制限ダイエットを続けるコツも紹介しています

コンビニで気軽に買える食材やスイーツを上手に取り入れて、ストレスなく糖質制限ダイエットを継続しましょう。

\ベースブレッドが安いのはどこ?/
比較ベースブレッドの購入価格

スクロールできます

 

販売元 公式サイト アマゾン 楽天 コンビニ
商品
セット数 14袋セット 20袋セット 16袋セット 個別購入
内容量

チョコ【4袋】、メープル・シナモン・レーズン・リッチ・カレー【各2袋】
→お好きな味に変更可能

プレーン・チョコ・メープル・シナモン・カレー【各4袋】

プレーン、チョコ、メープル、シナモン【各4袋】 チョコ、メープル、シナモン、レーズン
注文価格

初回20%OFF
3,840円3,172円
▼クーポンを使用すると!
さらに
500円OFF※1

5,920円 4,720円 -
1袋の単価

約190円

約300円

約300円

267円

特典 200円分ポイント※2 BASE Cookiesココナッツ1袋 無料プレゼント ポイント ポイント
※ 料金はすべて税込表示です ※1 おひとりさま1回限りのご利用となります。冷凍発送商品を含むご注文には適用できません。現在継続コースをご利用されている方はご利用できません。画像をタップすると自動でクーポンが適用されます。※2 次回購入から使用可能。ポイントの有効期限は初回注文から45日間です。

\【限定】500円OFFのクーポンはこちら

もくじ

糖質制限ダイエットにおすすめの食材

糖質制限ダイエットを進めるうえでは、健康的かつ効率的に体重を減らしていくために推奨される食材があります。

ダイエットに役立つ健康効果の高い食材をおさえれば、コンビニでの食品選びに困らなくなるでしょう。

糖質制限ダイエットにおすすめの食材は次のとおりです。

  • 肉類、魚介類、卵、大豆製品
  • 野菜類
  • きのこ類、海藻類
  • こんにゃく 
  • ナッツ類

まずは、コンビニで買える食材をチェックする前に、ダイエットを効率よく進めるための食材の特徴や健康効果をおさえておきましょう。

肉類・魚介類・卵・大豆製品

肉類や魚介類、卵、大豆製品などの良質なタンパク質は糖質制限ダイエットに欠かせません。

体のタンパク質を合成するために必要な必須アミノ酸のバランスが非常に良いため、効率よく筋肉や皮膚などを合成したり維持したりする効果が期待できるでしょう。※1

肉類、とくに豚肉にはビタミンB1が含まれており、糖質の代謝促進効果が得られるとともに、筋肉の形成にも役立ちます。

また、魚介類にはタンパク質ばかりではなく、DHAやEPAなどの良質な脂肪酸も含まれています。DHAやEPAには中性脂肪値を下げる働きが確認されています。

卵は消化吸収がよく体内での利用効率も高いため、良質なタンパク質食品と言えるでしょう。 

また、豆腐や納豆の大豆製品も、良質なタンパク質の供給源として役立ちます。糖質制限ダイエットで健康的に体重を減らすには、肉類や魚介類、卵や大豆製品などを偏りなく食べて良質なタンパク質を摂取することがポイントです。

野菜類

野菜類を食べると、数多くのビタミン、ミネラルのほか、豊富な食物繊維を摂取できます。大半の野菜は低糖質であるため、糖質の摂取を抑えながらさまざま栄養素を摂取するために役立つでしょう。

また、野菜に含まれている食物繊維は、消化されにくい性質により空腹感や食後の血糖値の上昇をおさえることに加え、腸内環境の改善にもつながります※2

糖質の代わりに肉類を多く摂っていると便秘がちになりますが、野菜類に含まれる食物繊維を積極的に取り入れることで、便秘を解消しやすくなるでしょう。

食物繊維を食事に取り入れることで、糖質や脂質の吸収を緩やかにする効果が得られます。

糖尿病や脂質異常症、高血圧などの生活習慣病の予防効果も期待できるため、糖質制限ダイエットの食材を選ぶ際は、意識して取り入れましょう。

きのこ類・海藻類

きのこ類と海藻類には、不溶性と水溶性の食物繊維がそれぞれ豊富に含まれていますきのこ類は、ビタミンDやビタミンB1、B2が摂取できるほか、不溶性食物繊維が多い食材です。

不溶性食物繊維は水を吸って膨らみ腸内を刺激するため、排便を促す効果が期待できるでしょう。※2

一方、海藻類には水溶性食物繊維が豊富です。水溶性食物繊維は水に溶けてネバついた状態になるため、血糖値の上昇を抑える効果が期待できるでしょう。※2

また、海藻に含まれるマグネシウムや鉄分などのミネラルは、貧血を予防し、骨や歯の形成をサポートする効果を発揮します。

さらに海藻に含まれる「フコイダン」による肌の老化を防ぐ効果や、「アルギン酸」による肌を保湿する効果も期待できます。ダイエットのみならず、美容のサポートも期待できる点で、海藻類は非常に優秀な食品です。

こんにゃく


こんにゃくは血糖値を上げるブドウ糖を含んでおらず、独特の食感で食べ応えがあることから、食事の摂り過ぎを防ぐ効果が期待できます

こんにゃくは、グルコマンナンが水分を多量に取り込んで凝固した不溶性食物繊維が豊富です。グルコマンナンは小腸では消化されることなく、固形のまま大腸にまで達します。便のカサを増やして大腸を刺激し排便を促すため、便秘解消に役立つでしょう。

そのほか、こんにゃくにはコレステロール値を下げて動脈硬化を予防したり、大腸疾患のリスクを低減したりなどの効果もあります。

糖質制限ダイエットはもちろん、体調を整え生活習慣病を予防するうえでも非常に役立つ食材と言えるでしょう。

ナッツ類

ナッツ類はよく噛んで食べる必要があるため、満腹中枢が刺激されます。糖質制限ダイエットに挑戦したい方は、ナッツ類を取り入れながら食べ過ぎ予防につなげてみるのもおすすめです。

またナッツ類には、悪玉コレステロールを減らすオレイン酸や食物繊維、抗酸化作用が高いフィトケミカル、ミネラルなども多く含まれています

オレイン酸によって心疾患リスクを低減できるほか、フィトケミカルの活性酸素除去作用により動脈硬化の予防効果も期待できます。

ナッツ類を適量食べて食事への満足感を高めつつ、糖質制限ダイエットや生活習慣病の予防に役立てましょう。

コンビニで買える!糖質制限ダイエット中の方におすすめの食材10選

糖質制限ダイエット時にコンビニで食材を選ぶための基本食材が理解できたところで、コンビニで買えるおすすめ食材10選を紹介します。

ゆでたまご

高タンパク低糖質で完全栄養食品といわれるゆでたまごは、糖質制限ダイエット中のコンビニ食材としておすすめです

ゆでたまごにはタンパク質のほか、ビタミン類も多く含まれています。調理に脂質を使用していないため、1個あたり約70kcalと比較的低カロリーです。

コンビニのゆで卵には塩味が十分に染み込んでいるため、そのまま美味しく食べられます。運動前後のミネラルや質補給にも役立つでしょう。

食事以外にも、小腹が空いたときのおやつ代わりに活用できるため、糖質制限下における万能なサポート食材といえます。

焼き鳥

鶏肉のタンパク質をおいしく摂取できる焼き鳥は、コンビニ食材のなかでもダイエット向きといえます。

コンビニの焼き鳥は、主にむね肉や鶏皮、砂肝などが取り扱われていますが、なかでもヘルシーなむね肉には、タンパク質が最も多く含まれています

また、脂肪分が少なく食べやすい砂肝には亜鉛が豊富に含まれており亜鉛不足が気になる方にもおすすめです。上記のように、焼き鳥は栄養効果に応じて食べわけが可能なコンビニ食材といえるでしょう。

チーズ

チーズには、カルシウムなどのミネラルをはじめ、タンパク質やビタミン、脂肪が含まれています。コンビニでは次のチーズ関連商品を数多く取り扱っているため、好みに合わせたダイエット商品を選べる点も魅力です。

  • さけるチーズ
  • 6Pチーズ
  • 一口サイズのキャンディチーズ
  • ベビーチーズ
  • スモークチーズ

チーズには、カルシウムによる骨や歯の形成サポートのほか、タンパク質による筋肉合成効率を増大させる効果が期待できます。

なお、チーズは糖質も少なく低GI食品のため、急な血糖値の上昇リスクを抑えられる食品です糖質制限ダイエットに必要となる栄養素が摂れ、かつ糖質も少ないチーズは、コンビニで手軽に買えるおすすめダイエット食材といえるでしょう。

無調整豆乳

無調整豆乳は、大豆タンパクで構成される植物性タンパク質を多く含んでいます。植物性タンパク質は、吸収に時間がかかるため、腹持ちがよく間食を減らす効果が期待できるでしょう。

ほかにも無調整豆乳には、大豆イソフラボンや大豆サポニンなどの大豆由来の栄養素が含まれています。

大豆イソフラボンは、コラーゲンを増やし、美肌を促進させるほか、コレステロール値の上昇を抑制する効果や心筋梗塞の予防効果も期待できます。

また、大豆サポニンには中性脂肪やコレステロールの減少効果が見込めるため、糖質制限ダイエットの効果がさらに高まるでしょう食事の間に飲んでおくと空腹による無駄な間食を抑えるために役立ちます。

納豆

発酵食品の納豆は、大豆食品のなかでもタンパク質の吸収率が高いおすすめコンビニ食材です。納豆は良質なタンパク質が摂れるばかりでなく、ビタミンB群やビタミンKなどの栄養素も摂取できます

大豆に含まれるビタミンB群は糖質の代謝を高めるために役立つほか、ビタミンKはコラーゲン生成を促進し骨質を改善したり、髪や爪の健康を促進したりします。

また、納豆菌が生み出すナットウキナーゼには血液をサラサラにする効果が、食物繊維には整腸作用や便秘の解消効果が期待できます。

納豆には質が1パックあたり約8gも含まれているため、軽い食べ合わせ感覚で取り入れると、タンパク質補給に十分なパフォーマンスを発揮するでしょう。

青汁

青汁は、手軽に食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素を多く摂取できるおすすめの食品です。原材料には、ケールや大麦若葉、明日葉などさまざまな商品があり、いずれの商品にも一定の健康効果が期待できます。

主に、腸内環境改善による便秘解消、美肌促進、免疫力向上、生活習慣病の予防などの効果を発揮するでしょう。

糖質ダイエット中における栄養バランスの偏りを解消する青汁は、栄養吸収率の高い朝に飲むと、多くの栄養素を体内で活用しやすくなります

最近では、スムージーやヨーグルトとあわせて飲みやすくした青汁も販売されているため、野菜不足を気にする方はぜひ取り入れてみましょう。

枝豆

枝豆は、野菜類のなかでも良質なタンパク質をたっぷりと含んだおすすめのコンビニ食材です。豆科ではなく野菜類に分類される枝豆には、タンパク質以外にもビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

とくにビタミンB1とB2が多く含まれており、糖質や脂質を代謝してエネルギーに変えやすくするため、体脂肪合成を抑える効果が期待できるでしょう。

また、鉄分をほうれん草よりも多く含んでいるほか、あわせて葉酸も摂取できるため、鉄分が不足しがちな女性にとって強い味方となります

冷凍での商品も取り扱われているため、数回に分けて食べたいときでも、柔軟な買い選びができるでしょう。

サバ缶

サバ缶は、タンパク質を摂りながら高血圧の予防や血流改善が見込めるおすすめのコンビニ食材です。

サバ缶に含まれるDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸には、血液をサラサラにして血圧を安定させる効果や中性脂肪を減らす効果が期待できます

サバ缶の種類には、水煮の他に味噌味や醤油味などのバリエーションがあり、食事メニューにあわせて好みの味を選べます。

オメガ3脂肪酸の摂取は、血圧に関係する疾病である動脈硬化や脂質異常症の予防につながるため、糖質制限ダイエット中でなくても積極的に摂取したいコンビニ食材といえるでしょう。

日頃のタンパク質摂取が肉類に偏りがちな方や、生活習慣病を予防したい方におすすめです。。

サラダチキン

糖質制限ダイエット中において、タンパク質補給の代表格といえるサラダチキンは、とくに意識して摂取したいコンビニ食材の一つです。

低カロリー高タンパクの鶏のむね肉が使われているサラダチキンには、タンパク質が1個に20g前後含まれており、筋肉の形成に大いに役立ちます。

サラダチキンは、フレーバーや形状ごとに豊富なコンビニ食材が展開しているため、飽きずにいろいろな商品の味を楽しめるでしょう。

サラダチキンを食べる際にはタンパク質の吸収率を高めるビタミンB6を摂ることもおすすめです。ビタミンB6は、大豆食品や玄米、ブロッコリー、パプリカなどに多く含まれています。サラダチキンとあわせて食べれば、より高い健康効果が期待できるでしょう。

プロテインバー

プロテインバーは、お菓子のように美味しく食べられるおすすめのコンビニ食材です。プロテインバー自体の量は少ないものの、15g前後の豊富なタンパク質を摂取できます。

糖質制限ダイエット中にお菓子を我慢しているときは、お菓子の代わりにプロテインバーを食べるとタンパク質補給に役立つでしょう。

糖質制限ダイエット中の方におすすめのコンビニスイーツ10選

糖質制限ダイエット中でも、おやつを食べたいと考える方も多いことでしょう。種類を選べば、コンビニのおやつも十分に活用できます。

糖質制限ダイエット中の方におすすめのコンビニスイーツ10選を紹介しましょう。

BASE Cookies®

BASE Cookies®は、タンパク質をはじめ栄養バランスに優れた低糖質クッキーです。栄養成分にはタンパク質7.7gのほかにも、食物繊維3.1g、鉄分1.4g、葉酸28μgなどが豊富に含まれています。

また、26種類のビタミンとミネラルや、約0.3gのオメガ3脂肪酸も配合されており、低糖質ながらもさまざまな栄養素を摂取できるでしょう

1袋あたり153kcal、糖質は一般的なソフトビスケットと比べて20%オフで約14.4gとなります。フレーバーは、ココア、アールグレイ、抹茶、ココナッツ、さつまいもの全5種類から選べます。

なお、余計な食品添加物が使われていないのも嬉しいポイントです。生地にブレンドされた全粒粉やアーモンドで、香ばしくおいしいクッキーに仕上がっています。

糖質制限ダイエット中の栄養バランスを整える効果も期待でき、おやつとして食べれば満腹感も得やすいおすすめの商品です。

価格は、1袋136円(税込)です。

グリコ おいしいカスピ海 脂肪ゼロ 400g

グリコおいしいカスピ海脂肪ゼロ400gは、脂肪分を取り除いた無脂肪牛乳を使用した脂肪分ゼロのヨーグルトです。カスピヨーグルト特有のとろみを出すために、クレモリス菌FC株とサーモフィラス乳酸菌が使われています。

コクのあるミルクの美味しさにとろみ食感がプラスされ、低脂肪のなかでも贅沢感を感じられるでしょう。

栄養素では、ヨーグルトと同じようにタンパク質とカルシウムがたっぷりと含まれており、100g約40kcalあたり、タンパク質4.1g、カルシウム139mgが摂取できます。

価格は、6個入り(1個あたり400g)で1,689円(税込)となります。おいしいカスピ海脂肪ゼロは、ヨーグルトのダイエット効果を受けつつ、脂肪分ゼロで美味しく食べられるおすすめのコンビニスイーツといえるでしょう

糖質30%オフのロカボミルクチョコレート

糖質30%オフのロカボミルクチョコレートは、セブンプレミアムのスイーツでロカボを意識して作られたミルクチョコレートです。

糖質が抑えられている点を感じさせないコクのあるミルクチョコレートの旨味が特徴です。糖質が30%カットされているチョコレートは、1口ごとに個別包装されているため、開封したあとの食べ過ぎを防げるでしょう。

楽しく糖質を摂るロカボを意識しており、成分には一般的なチョコレート製品には含まれていない食物繊維のイヌリンが含まれています

1袋146gあたりのエネルギーは558kcal、糖質は30.6gとなりますが、1袋のなかに31個入っているため、1個あたり22.3kcal、糖質1.4g程度となります。

価格は、1袋(31個入)で293円(税込)と1粒あたり10円程度で食べられるギルトフリーなスイーツです。

カーボバランス ベイクドチーズケーキ

カーボバランス ベイクドチーズケーキは、美味しさはそのままで糖質を60%カットしたブルボンのチーズケーキです。製品には、カマンベールチーズが使用されており、糖質カットのなかにも深いコクを演出しています。

糖質5%以下と食物繊維の配合を目指したこだわりのカーボバランスを意識しているため、1個あたり約3gの低糖質で食べられる点も大きな魅力です。

価格は、1箱(6個入)で267円(税込)です。1箱(6個入)あたりの、420kcalで1個あたり約70kcalと、まずまずの満足感が得られるエネルギー量といえるでしょう。

糖質50%オフのバウムクーヘン

糖質50%オフのバウムクーヘンは、セブンプレミアムのなかの糖質50%オフのバウムクーヘンです。糖質を抑えるための原料として、アーモンドパウダーとおからが使用されており、しっとりとした食感に仕上げられています。

1個あたりの糖質が約21.1gと、低めに抑えられているにもかかわらず、ボリューム感があり、十分な満足感が得られるでしょう

また、自然甘味料の使用により、スッキリとした甘さと卵のやさしい風味が感じられます。エネルギーは1個あたり約253kcalで、価格は、1個149円(税込)となります。

糖質50%オフ&食物繊維入りビスケット 紅茶

糖質50%オフ&食物繊維入りビスケット紅茶は、ロカボ商品で糖質を抑えつつ食物繊維が使われたビスケットです。

糖質50%により甘さを控えめに抑えていますが、紅茶の香ばしいフレーバーを楽しめるため物足りなさを感じません食物繊維は、1袋あたり約12.6mgも含まれています。

また、エネルギーは約146kcal、糖質は約7.2gと低めに抑えられています。1袋(33g)で149円であり、手軽に購入しやすいコンビニスイーツといえるでしょう。

セブンプレミアム 寒天ゼリーカロリー0

セブンプレミアム 寒天ゼリーカロリー0は、セブンプレミアムから出されたカロリーゼロの寒天ゼリーです。寒天の使用により、多くが水分のため、栄養成分が少なくカロリーや糖質を気にする必要のないコンビニスイーツです。

また、フレーバーは、ぶどう、みかん、リンゴの3種類から選べます。いずれの商品にも果汁が使用されており、自然な甘さで美味しく食べられるでしょう価格は、2個セットで138円(税込)です。

カーボバランス 豆乳きなこウエハース

カーボバランス豆乳きなこウエハースは、低糖質の豆乳きなこを使ったウエハースで、一般的なウエハース(クリーム入り)と比べて糖質60%オフに仕上げられています

1袋あたりの糖質は約3.3gであり、低糖質でありながらウエハースらしいサクサクとした食感が楽しめます。また、食物繊維であるイヌリンも使用されているため、整腸作用も期待できます。

1袋あたり89kcalで、タンパク質2.2g、食物繊維3.4gも同時に摂取できるコンビニ商品です。価格は、1箱(6袋入)267円(税込)です。

まんぞくロカボ  発酵バターワッフル

まんぞくロカボ  発酵バターワッフルは、糖質を抑えた仕上がりのなかに美味しさを追求したバターワッフルです。1個あたり179kal、糖質は12.7gと、一般的なクリームワッフルと比べて40%カットされています。

ワッフルならではのしっとりとした食感と、発酵バターの深みのあるコクと風味が十分に味わえるでしょう価格は、1個130円(税込)です。

糖質50%オフのロカボワッフル

セブンプレミアムのワッフルと比較して糖質が50%オフのワッフルです。糖質が抑えられているばかりでなく、栄養成分にはタンパク質や食物繊維も豊富に含まれています。

また、発酵バターによるバターの風味のほか、カロリーゼロの甘味料であるエリスリトールにより、甘さの面でも満足できるでしょう。1個あたり163kcal、タンパク質3.9g、食物繊維6.0gとなります。

価格は、127円(税込)です。ワッフルのなかでもカロリーが控えめで、栄養価も高いため、糖質制限中でも食べられるスイーツといえるでしょう

糖質制限ダイエットを続けるコツ

糖質制限ダイエットは、続けてこそ効果が現れるものです。

しかし、体重の減量効果が実感できないと、モチベーションが下がり糖質制限の継続も難しくなります

ダイエットの効果を実感して、諦めずに続けていくためには、次の事項を意識するようにしましょう。

  • 糖質制限中は調味料にも気をつける
  • 低糖質な食べ物・飲み物を理解する
  • タンパク質や良質の脂質をよく摂る
  • 適度な運動を心がける

糖質制限ダイエットを成功させるためにも、それぞれの内容をぜひ参考にしてみてください。

糖質制限中は調味料にも気をつける

糖質制限中は、主食やメインの食材の糖質の制限を意識するあまり、調味料へ意識が向いていない場合があります。

食べている料理に糖質が含まれていないと思っていても、なかには砂糖やみりんなど糖質を多く含む調味料が大量に使われている食事メニューもあるため注意しましょう

また、塩分が多い料理を食べ過ぎると、体内の塩分濃度が高まります。塩分濃度が高まると水分量を調節するため、体内の水分量が多くなり、むくみが起こりやすくなるでしょう。

むくみにより体重が減りにくくなるのを避けるためにも、糖分や塩分が多い食事メニューは避ける工夫が大切です。

低糖質な食べ物・飲み物を理解する

糖質制限ダイエットで成果を出すためには、低糖質な食べ物や飲み物を理解しておきましょう。糖質量を把握できないままに食事をしていると、高糖質食品を摂取してダイエットに悪影響を及ぼしかねません。

食品の糖質量や、糖質の低い食べ物・飲み物を把握することで、糖質の摂りすぎを防ぎやすくなります。

糖質制限ダイエット中は、自身が普段から食べたり飲んだりしている食品など、身近な食品から少しずつでも糖質量をチェックしてみましょう。

タンパク質や良質の脂質をよく摂る

糖質を制限すると、エネルギー源が足りなくなり、体内の筋肉や脂肪を分解してエネルギーを供給しようとします。

脂肪が燃焼するのはよいことですが、筋肉が分解されると基礎代謝の低下につながるため、太りやすい体になりやすい点には注意が必要です。

エネルギーが不足しないように、タンパク質と脂質をバランスよく摂ることが大切です。十分なエネルギーが確保されていれば、タンパク質を摂ることで筋肉量も増え、さらなる基礎代謝アップにつながります

糖質制限ダイエット中は、とくにタンパク質を欠かさないよう積極的に摂取しましょう。

また、エネルギー源が足りなくならないように、良質な脂質も適量取り入れることが大切です。積極的に摂りたい脂質は、EPAやDHA、α-リノレン酸があります。魚やアマニ油、エゴマ油などから摂取してみましょう。

肉類や揚げ物類などに含まれる脂質の摂りすぎは厳禁です。体脂肪合成を促す働きが強いため、糖質制限ダイエット中はできるだけ避けるようにしましょう。

適度な運動を心がける

糖質制限ダイエットを成功させるためにも適度な運動を心がけましょう。なかでも、筋トレや有酸素運動がおすすめです。筋トレによって筋肉量が増えると、基礎代謝量が高まり、脂肪燃焼効果が促進されるでしょう。

また、有酸素運動を取り入れると心肺機能が向上し、血流が改善するとともに、基礎代謝の向上効果も期待できます。有酸素運動では、ウォーキングや軽いジョギングなど、体に大きな負担をかけず、継続しやすい運動がおすすめです。

適度な運動には、ストレス発散効果も期待できるため、ダイエット中のストレス解消にも役立つでしょう

BASE FOOD®で糖質制限ダイエットを継続しよう!

バランスの取れた低糖質な食事を手軽に用意したい方には、完全栄養食のBASE FOOD®をおすすめします。完全栄養食とは、1つの食事の中に、1食あたりに必要な栄養素がすべて含まれる食品のことです。

BASE FOOD®1食分には、成人が1日に必要とする栄養素の3分の1が含まれています。糖質を抑えた食事を手軽に継続したい方は、BASE FOOD®の使用を検討してみましょう。

低糖質で主食タイプも選べる

BASE FOOD®はパン、パスタ、クッキーの3種類が展開されています。糖質制限をしているときには摂取を控えなければならない、パンやパスタといった主食タイプの商品を楽しめます。

BASE FOOD®は完全栄養食でありながら、一般的な食生活において過剰摂取になりがちな、糖質や飽和脂肪酸、ナトリウムといった栄養素は控えめに調整されています。

たとえばBASE BREAD®の場合、一般的なパンと比較して糖質は30%ほどカットされており、おいしく低糖質な食事を楽しめるでしょう。

コンビニでも購入できるため、外出先でも栄養バランスの整った完全栄養食を食べたい方におすすめの商品です。

タンパク質摂取もできる完全栄養食

BASE FOOD®のパンやパスタ、クッキーからは、1食分に必要なたんぱく質も摂取できます。ダイエット中にはたんぱく質の不足が起こりやすく、体重が落ちにくい要因となりがちです。

たんぱく質食品といえば肉や魚、卵などがありますが、BASE FOOD®を活用すればほかの食材を用意する必要がありません。より手軽なたんぱく質補給の手段としても、BASE FOOD®はおすすめです。

初回20%オフの継続コースがお得!

糖質制限食を用意するのは手間がかかり、買い出しも毎日のこととなると面倒になる場合もあるでしょう。BASE FOOD®であれば、公式サイトから継続コースを活用して、自宅への配送が可能です。

BASE FOOD®を毎日食べたい場合には、継続コース(定期便)がよりおすすめです。継続コースは初回で20%OFF、2回目以降で10%OFFの割引サービスがあり、買い出しの手間なくBASE FOOD®を自宅で受け取れます。

毎日の食事にBASE FOOD®を取り入れたい方には、とくに便利なコースです。

まとめ

糖質制限ダイエット中は、食事メニューで迷うシーンが多いものの、コンビニ食材を十分に活用できます。ただし、コンビニ食材を活用するうえでは、糖質制限に必要な食材や、避けたい食材を理解しておく必要があります。

本記事で解説した糖質制限中に必要となる食材を視点におけば、糖質制限を成功させる効果的な商品を選びやすくなるでしょう

また、より手軽に糖質制限を継続したい方には、完全栄養食のBASE FOOD®もおすすめです。コンビニでも手軽に購入できるため、外出先での食事や夜遅くの購入にも対応できます。

糖質制限ダイエットの食材探しのために、本記事の内容をぜひ役立ててみてください。


※おひとりさま1回限りのご利用となります。冷凍発送商品を含むご注文には適用できません。現在継続コースをご利用されている方はご利用できません。上記の画像をタップすると自動でクーポンが適用されます。

<参考文献>
※1 厚生労働省|e-ヘルスネット|たんぱく質
※2 厚生労働省|e-ヘルスネット|食物繊維の必要性と健康
※各商品情報は公式サイトを参考にしております。

監修:工藤まりえ(管理栄養士)

大学にて栄養学と分析化学を専門とし、管理栄養士免許を取得。卒業後は都内飲食系会社にてフードコーディネーターとして勤務。また、管理栄養士としてはスポーツジムに通う方を対象に、体質改善・ダイエットのための栄養指導を実施。短期的な痩身だけでなはなく、健康的で太りにくい体質への改善を目指した、専門的かつ行動に移しやすいアドバイスを毎月100名程に対して行っている。

もくじ