ストレスだった食事管理を、ベースパスタで長く続けられるものに。〜定期購入者インタビュー vol.10〜

こんにちは。夏が終わりに近づき、コンビニの秋スイーツに足止めをくらいがちなライターのチャンワタシです。

さて、恒例の定期購入者インタビューですが、今回も素敵なゲストがベースフードオフィスにいらっしゃいました。

渡辺さん。普段は、化粧品会社に勤務されています。

渡辺さんは、以前、定期購入者インタビューでお話をうかがった小林さんの大学時代からのご友人。ベースパスタご愛用歴は4ヶ月ということで、愛用のきっかけや、ベースパスタの印象について伺いました。

ワタシ また、とんでもない美人さんが来てしまいましたね……! お仕事は何をされているんですか?

渡辺さん 化粧品会社で、商品開発をしています。

ワタシ なるほど! いつもお世話になっております。

渡辺さん あはは。ありがとうございます。

ワタシ 化粧品開発のお仕事ってとても大変そうですよね。肌に直接つけるものですし、それぞれ使う人のこだわりもありますし。

渡辺さん そうですね。商品の発売日からさかのぼって、ここまでには数種類の化粧品を完成させないといけない、みたいな締め切りがあるので、そういうタイミングではどうしても忙しくなります。

でも、ベースフードさんはパスタを作っているじゃないですか? たぶんわたしたちの仕事と似ているところがあって。

ワタシ そうなんですか?

渡辺さん パスタのレシピを考えるのと同じように、わたしたちも化粧品の最適なレシピを考えているような感覚なんです。だからこそ、ベースパスタってどうやって作っているんだろう? と思うし、純粋にすごいなあっていつも思っています。

食事改善するも、苦手な味に挫折……

ワタシ ベースパスタは、最初どこで知りましたか?

渡辺さん 友人の小林さんに教えてもらいました。今年に入ってから、体を引き締めるためにジムに通いたいなと思ったんです。すでに運動を生活に取り入れている彼女(小林さん)に相談したら、「同時に食事も気をつけたほうがいい!」って言われて。

ワタシ 小林さんは運動も食事も本当にストイックに気をつけられていますもんね。

渡辺さん そうなんです。ジムに通いはじめてから、トレーナーさんにも同じように「食事に気をつけなさい」と言われました。そこで、最初は小林さんに教えてもらった食事管理ができるアプリを使って、しばらくは自力で食事改善をしていたんですけど……

ワタシ はい。

渡辺さん ストレスになって、全然続けられませんでした。もともと、脂っぽい食事が大好きなんです。ささみみたいな、淡白なものが本当に苦手で……。

必要なたんぱく質を補うためには、どうしてもささみとかを積極的に食べないといけない。最初はそれでも頑張っていましたが、挫折気味でした。トレーナーさんにも「もう無理です!」って(笑)。

そのタイミングで小林さんにすすめられたのがベースパスタでした。

ワタシ 食べてみて、いかがでしたか?

渡辺さん 好きな味付けで、おいしく食べられる。なにより、たんぱく質が30グラム入っているのが本当にありがたいです。それをバランス良く食事で補うのって、結構大変なんですよ。

とくにわたしはほとんど毎日、1日2食しかとらないので、そのなかで栄養管理するとなると苦手なものも食べないといけなくなります。そういう食事は長く続けるのが難しいですよね。

ワタシ 自力で栄養管理していたからこそ、わかる苦労ですね。食べるタイミングは、夜ですか?

渡辺さん 平日の夜が多いです。仕事で夜遅くに帰宅すると、いままでは食べないでそのまま寝ちゃうときもありましたが、ベースパスタは罪悪感なく食べられるので。調理時間が短くて、帰ってすぐに食べられるのもいいですね。

ベースパスタクイック、生まれ変わっています!

ワタシ 仕事中のランチは、外に食べに行かれるんですか?

渡辺さん ランチは社食でとっています。数種類あるので、その中から脂質とたんぱく質の量を見比べながら(笑)。

そういえば、職場でもベースパスタをみんなにすすめているんですよ。でもわたしが社内では食べていないので、なかなか手にとってもらうのって難しいですね。

白川(ベースフード) ベースパスタクイックもよかったら召しあがってみてください。ソースの味を調整したり、トッピングを追加したりと、発売当初よりおいしく改良されているので。

「栄養が偏っていて不健康」というカップ麺のイメージを覆す世界初の完全栄養の即席カップパスタ。オフィスなどの調理環境のない場所でも、お湯をかけて3分待つだけで、完璧な栄養バランスを美味しくとることができます。トッピング付きにリニューアルしました。<当社HPより>

渡辺さん 改良するのが早いですよね! そういうのを聞くと、開発の目線ですごいなと思っちゃうんですよ。一度出来上がったものを作り直すのってとても大変だと思うので。

白川(ベースフード) 今年4月に発売されてから、実はすでに数回改良しています。社内チームの人数が少ない分、「ここは改良しよう」って思ったら、取り組むまでが早いですね。

渡辺さん へえ、すごいなあ。化粧品業界も同じだと思いますが、人数が多くて、どうしてもスピード感が落ちてしまうところがあるかもしれません。

白川(ベースフード) これは余談ですが、社員の手打ちベースパスタもおいしいんですよ。開発を手伝ってくださっているシェフに教えてもらいながら研究するうちに、うちのスタッフの麺打ちが上達して(笑)。※商品は工場で製麺しています。

渡辺さん あはは(笑)。ベースフードのみなさんで、結構頻繁に食べているんですか?

白川(ベースフード) スタッフみんな、だいたいランチは週3〜4回くらいでベースパスタを食べてます。

ワタシ いや、もっとじゃないですか? わたしがオフィスに来たとき、いつも誰かが食べてますよ。最近はそういうギャグなんじゃないかって、ちょっと思ってますもん。

白川(ベースフード) (笑)。外食するとランチが800円ぐらい、コンビニで買っても500円くらいかかるのかあ……って思うと、「とりあえず、茹でておこうか」ってなるんですよね。

渡辺さん 外食やコンビニで栄養バランスの良いものを選ぶって難しいですしね……。高いお金出すのもなあって。

うちのベースパスタの在庫がなくなりそうなので、また買わなきゃ。

白川(ベースフード) これからもベースパスタをおいしくしていくので、楽しみにしていてください。

渡辺さん はい、楽しみにしています!

職場の方だけでなく、担当のパーソナルトレーナーの方にまでベースパスタを紹介してくださったという渡辺さん。(なんとトレーナーの方も買って食べてくださっているとか)

おなじ開発者の目線でベースパスタの改良について触れられ、思わずベースフードメンバーもベースパスタ誕生秘話などをこぼしてしまう、和気あいあいとしたインタビュー現場でした。

渡辺さん、ありがとうございました!