BASE FOODは筋トレを加速させる〜 BASE FOOD CAMP体験記

1ヶ月BASE FOODを食べることで、理想のからだを目指すプログラム「BASE FOOD CAMP」。1ヶ月間チャレンジし、見事からだを絞ることに成功した男性ユーザーさんに、体験記を寄せていただきました。

わたしは筋トレをしています。目的は「腹筋をわること」。人生で腹筋をわったことがなかったので、わってみたかったのです。当時の体重は57.4kg。腹筋がわれてはいませんでしたが、標準体重のわたしは、いくら運動しても、この数字からまったく変動がありませんでした。

運動量を増やしても効果がでずに悩んでいたとき、ある救世主に出会いました。それを取り入れたところ、いままで出てくる気配がまったくなかった腹筋が、たった1ヶ月で姿を現しはじめたのです。

今回は、そんな1ヶ月間の筋トレ生活を振り返ってみようと思います。

BASE FOOD CAMPとの出会いときっかけ

腹筋をわろうと決めてから、有酸素運動のジョギングと自重トレーニングをこなしていました。筋トレをはじめて3ヶ月、腹筋がかたくなったのはわかりますが、それは脂肪の上から。お腹の脂肪が減らなければ、シックスパックは現れてくれません。

スポーツ科学を専攻している友人いわく「食生活を改善すれば体脂肪なんかすぐ減るよ」とのこと。でもな〜、いまもそんなにいっぱい食べてないし…。

そんななか、いつものようにギズモードさんの記事をスマホで読んでいたとき、「BASE FOOD」と出会いました。1食で、日本人に必要な栄養素をすべて網羅できるというのです。しかも、糖質と塩分は控えめで。記事によると、実際に体験した記者さんもやせていました。

しかもしかも。BASE FOODを1ヶ月体験できるBASE FOOD CAMPキャンペーンに参加すれば、管理栄養士さんからのコメントももらえ、価格も20%OFF。やらない理由がみつからなかったたので、即BASE FOOD CAMPに申し込み、BASE FOODを手に入れました。

決め手はカロリーとたんぱく質

BASE FOOD CAMP参加を即決した一番の理由は、BASE FOODの栄養素でした。

パンと麺の2種類があるのですが、カロリーは300-400kcal程度。これはがっつりしたごはんに比べると、約半分くらいでしょうか。そして、たんぱく質が約30g。これがおどろき。オーソドックスなプロテイン1回分のたんぱく質が約15gであることを考えると、筋トレ後のランチなどにぴったりなのでは?と思ったのが決め手でした。

時短なのにおいしい

BASE FOODの調理は、いたってかんたん。パンタイプのBASE BREADは調理不要。麺タイプのBASE NOODLEは3分ゆでて、市販のソースは通常の半量(塩分カットのため)をレンチンして、よくからめてタッパーに入れるだけ。毎日のお弁当づくりが、10分以内で終わるようになってしまいました。こんなにらくでいいのでしょうか。

そして職場へ持っていき、ランチにいただきます。

和風のつけ麺風にもよくあいました。

味は、穀物の風味がそれなりにあります。わたしは、BASE NOODLEをトマトソースとあえるのがお気に入りでした。腹持ちも抜群で、これ以上食べなくても十分お腹いっぱいです。

BASE FOOD CAMP中は、心強い味方もいる

BASE FOOD CAMPは、1ヶ月間BASE FOODを食べて、理想のからだをめざすキャンペーン。

Twitterでハッシュタグをつけてつぶやくと、担当の管理栄養士さんが応援してくれるし、アドバイスもしてくれます。公式アカウントさんがほめてくれることも。「#BASEFOODCAMP」をたどると、一緒にがんばっている仲間たちの投稿も読めます。モチベーションを持続させる仕組みもできているのです。

そして、気になる結果は…

あきらかなるダウントレンド。BASE FOOD CAMP中は、毎日30〜60分のジョギング、30分程度の自重トレーニングに腹筋運動をやっていました。

最終結果は…

  • 体重:CAMP前 57.4kg→CAMP後 54.1kg(3.3kg減)
  • 体脂肪率:CAMP前 21.1%→CAMP後 17.8%(3.3%減)
  • 脂肪量:CAMP前 12.1kg→CAMP後 9.6kg(2.5kg減)

ポテンとしたおなかの写真で申し訳ないですが、うっすらと(あくまでうっすら)腹筋がみえてきたのがわかるでしょうか。脂肪の上から腹筋をさわったときの硬さは、あきらかに変わりました。なんせ脂肪量が2.5kgも減ったのだから。

見た目もだいぶ変化しました。仕事用のスーツも、以前はベルトをつけなくてもずり落ちなかったのですが、BASE FOOD CAMP後にはぶかぶかになりました。

BASE FOOD CAMPに参加してよかったこと

BASE FOODを食べてみて、よかったことをまとめようと思います。

筋トレが楽しくなった

体重の減少やおなかをさわった感じなど、あきらかな変化を感じられ、いまやっている筋トレに効果があることを実感。どんどん楽しくなっていきました。

調理がらくで、手間いらず

スーパーで好きなパスタソースを買ってきたり、ほかの仲間の投稿を読んで自分でアレンジしてみたり。麺は3分ゆでるだけのかんたんさだから、こったパスタソースにも挑戦しやすかったです。

食に対しての意識が変わった

もともと標準体重のわたしが減量するには、ただ運動をするだけでは不十分でした。BASE FOODを食べはじめると、食品の栄養表示を見るようになったり、間食をしなくなったり、食に対しての意識が高くなりました。

もしダイエットが停滞していたり、筋トレにはずみをつけたかったりするのなら、ぜひ一度BASE FOOD CAMPに参加することをおすすめします。

BASE FOOD CAMPについて、詳しくはこちら