「週1日ご褒美デーをつくる」長く続けるダイエットの助っ人にBASE PASTA®〜定期購入者インタビュー vol.5〜

こんにちは。ライターのチャンワタシ(@chanwatac)です。

さて、第5回となる「定期購入者インタビュー」、今回お招きしたのはベースパスタご愛用歴10ヶ月の小林さんです。

ベースパスタ歴と同時に、トレーニング歴も更新するという小林さんに、ベースパスタの魅力を伺ってみました。

都内在住。ヘルシーな雰囲気がとても素敵…!

ワタシ  本日は、よろしくお願いします。小林さんは、かなり熱心に運動してらっしゃると事前にお伺いしましたが。

小林さん 毎日なにか運動はしています。週2〜3回のパーソナルトレーニング、ヨガ、あとはランニングです。

ワタシ  元からよく運動されるタイプだったんですか?

小林さん  いえ(笑)。昔はなにもしなくてもそんなに太らなくて。ちょっと太ったなと思っても、一週間くらい気をつけていたらすぐ戻せていたんです。でも、年齢を重ねるうちに、少しずつ年相応の体型になってきたのがどうしても嫌で……

ワタシ  まだ気にされる年齢ではないと思いますが、自分だと気になっちゃいますよね。

小林さん  最近、筋トレ女子とかも流行ってるじゃないですか。それで私もやってみよう!と思って、運動を始めました。

ワタシ  ジムに通い始めて、食事制限もするようになったんですか?

小林さん  最初は、美味しいものを食べるのを我慢したくないから、運動を始めたので、食事制限はほぼしていませんでした。ジムのトレーナーも、最初から厳しく制限すると続かなくなっちゃうので、「まずは運動からやってみましょう」という感じで。

ワタシ  ふんふん。

小林さん  で、いざ運動を始めてみると、思ったより体脂肪率が変わらなかったんです。いよいよ食事も考えないといけないなと思って、自己流で食事制限したら、体重は減ったけど筋肉も減っちゃったんですよ。

ワタシ  わあ、せっかく鍛えたのに……

小林さん  そしたら、トレーナーさんが「とにかくたんぱく質を食べてください」と。いざ食べようと思ったら、結構がんばらないと食べられないんです。限られたカロリーの中でたんぱく質をとろうとすると、食べられるものってだいたい決まってきたりして。

ワタシ  ささみとか、胸肉とか、ブロッコリーとか。

小林さん  そうです。食べて美味しいと感じるものって、だいたい油っぽいものとか、お砂糖がたくさん入っているものが多いですよね。

プロテインバーのような、糖質や脂質を抑えたたんぱく質メインの食品は、そもそもの味の基準値が低い気がします。レビューでは美味しいって書いてあっても、実際に食べてみると、パサパサで食べにくいものも多くて。

ワタシ  それ、結構辛いですね……。

小林さん  「私なんのためにこんな食生活してるんだろう?」って思いましたね(笑)。そんなときに、ベースパスタを見つけたんですが、今までの食事に比べると、ベースパスタって本当に美味しいんですよ。この栄養バランスで、約30グラムもたんぱく質が入っていて、この味のレベルは奇跡です!

「たんぱく質30グラムをこの価格で食べられるベースパスタは良心的ですよ」と小林さん。たんぱく質を原価で考えられるのすごい…!

ワタシ  これまでの過酷な食生活があるからこその感想ですね……!

小林さん  他の人のレビューを見てみると、私のように「美味しい」という人もいるし、なかには「こんなのパスタじゃない」っていう人もいるんですけど、「ちょっと他の同じ栄養成分のもの食べて見てよ!ベースパスタ絶対に美味しいから!」って。そんな感じで食べています(笑)。

ワタシ  あはは。これはBASEFOODさん、喜びます。

小林さん  普通はパスタって、食事制限をしようとすると、まず真っ先にアウトになることの多い食品なんです。パンとかライスであれば、ライ麦にしたり、玄米にしたりできるんですけど、パスタって代替品がないんですよね。
(※全粒粉パスタはありますが一般的ではない)

ワタシ  言われてみるとそうですね。

小林さん  人生において、もうパスタはさよならか……って思っていたけど、ベースパスタは私が食べられる栄養の比率になっているから、今まで食べていた頻度で変わらず食べられて感謝しています。

ワタシ  ベースパスタは、いつもどのタイミングで召し上がっているんですか?

小林さん  土日のお昼ですね。平日は会社で茹でられないので。

ワタシ  仕事中のお昼はなにを食べてらっしゃるんですか?

小林さん  朝作って持っていってます。玄米と鶏胸肉とサラダとギリシャヨーグルトと……

ワタシ  わーすごい!

小林さん  1日のはじめに全部決めるんですよ。お昼に食べ過ぎちゃうと後から調整するのが大変なので、今日のお昼はたんぱく質多めで夜はこれくらいとか、あらかじめ決めてから買い物に行っています。

ワタシ  素晴らしい……。そんなに頑張ると嫌になっちゃいませんか!?

小林さん  週1日は、なんでも食べていい日を作っています。その日は、もうめいいっぱい好きなものを食べて。白いご飯や白いパンを食べるだけで感動しちゃいますね(笑)。

ワタシ  週6で制限して、週1ちゃんと発散する日を作っているんですね。食事制限をするようになって、体脂肪率に変動はありましたか?

小林さん  この間計測したら、教えている人の中でこんなに変わったの小林さんだけだ、とトレーナーに言われました。食べるものもちゃんと制限してくれたから、ここまで成果がでたんだねって。

テレビや雑誌をみても、スポーツで痩せますよ、とかなりたい自分になれますよ、とかいうけど、実際はやっぱり食べものと運動の合わせ技で、どっちが欠けてもダメなんですよね。

ワタシ  トレーナーさんも教え甲斐がありますよね。

小林さん  すごく喜んでくれました。

いろんなダイエットが流行っていますけど、短期じゃないとできないような無理のあるものも多いです。でも人間の代謝は年齢と共にどんどん落ちていっちゃうので、長く続けられるものじゃないとなって。

週に1回は好きなものを食べられて、あとは自分なりに工夫して食べる。今日はこのお肉を食べようとか、ベースパスタを食べようとか、アレンジを楽しみながら、今のこの生活だったら一生続いてもいいかなと思っています。

ワタシ  小林さんの話を聞いてると、なんか反省しちゃいますね……自分がいかに適当なのかと。

小林さん  単純に結果がでるとうれしいんです。

元々、料理も大好きで、食べることが生き甲斐でした。でもこのままどんどん太っていくのと、少し制約あるなかで食べて、体型維持できるなら、絶対後者の方がいいと思って。自分を奮い立たせながら、楽しんでやっています。

ワタシ  これからもトレーニングを楽しんでください。ベースパスタもよろしくお願いします!

小林さん  はい、よろしくお願いします!

出典:https://www.myfitnesspal.com/ja

ちなみに、小林さんが普段、食事管理で使っているアプリは『MyFitnessPal』 というもの。

商品のバーコードを読み取って、カロリー計算をしてくれたり、自分の体重に合わせた目標数値を出してくれるそうです。

これから食事管理をしてみようという方は、ぜひチェックしてみてください。

小林さん、ありがとうございました!

完全栄養の主食 BASE NOODLE®

 

BASE NOODLE®は、1食で1日に必要な栄養素の1/3がすべてとれるパーフェクトフード*。パスタからそば、アジア風まで、アレンジ自在なモダンヌードルです。詳しくはこちら→https://basefood.co.jp/

*栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。