資金決済法に基づく表示

・前払式支払手段の名称
ポイント
・発行者
ベースフード株式会社
・支払上限金額
お支払い上限は保有ポイントとなります。
保有ポイントの上限は100,000ポイントです。※1ポイントは1円に相当
・有効期限
  • ポイントの有効期限は購入日を起算日として24か月です。
  • ポイントを追加購入すると保有ポイント全ての有効期限が24か月後に更新されます。
  • ただし、「利用規約」に基づいて会員資格の喪失又は除名等された場合、保有ポイントは全て失効します。
・苦情又はご相談の窓口
  • ベースフード株式会社
  • 〒153-0061 東京都目黒区中目黒5-25-2
  • contact@basefood.co.jp
・利用場所
当社が運営するウェブサイト(ドメイン名 https://basefood.co.jp/ , https://shop.basefood.co.jp/ )内
・利用上の注意
  • ・ポイントの購入または利用をするためには、会員登録する必要があります。
  • ・ポイント購入代金の返金等には応じられません。
  • ・保有するポイントを他の会員に譲渡すること、共有することは出来ません。
  • ・ポイントを換金することは出来ません。
  • ・当社運営サイト以外からのご購入にはご利用いただけません。
  • ・その他、ポイントの利用等に関しては「ポイント利用規約」をご覧ください。
・未使用残高の確認方法
  • ・当社が運営するウェブサイトのマイページ内で確認をすることができます。
・前払式支払手段にかかる発行保証金に関する事項

前払式支払手段の保有者の保護のため、資金決済に関する法律第14条第1項の規定に基づき、基準日(毎年3月31日および9月30日時点)において、当社が発行するすべての前払式支払手段にかかる未使用残高の半額以上の額を発行保証金として東京法務局に供託することにより、お客様からお預かりした資産の保全を行っております。

万が一の場合、前払式支払手段の保有者は、資金決済に関する法律第31条の規定に基づき、あらかじめ保全された発行保証金について、他の債権者に先立ち弁済を受けることができますが、必ずしも全額の保全が図られているわけではありません。

・利用者の意思に反して権限を有しない第三者の指図により発生した利用者の損失の補償その他の対応方針
当社は、前払式支払手段の不正取引により、前払式支払手段の保有者に生じた損失(利用者以外の者に発生した損失を含む)について、当社が定める「利用規約」又は法令に基づき当社が責任を負う場合を除き、一切の責任を負わないものとします。当社以外の事業者が提供する決済サービス等と当社のアカウントを連携する場合において、当該連携に起因して発生した損失(利用者以外の者に発生した損失を含む)についても同様です。当該決済サービス等の提供事業者にお問い合わせください。なお、不正取引に関する通報、ご相談につきましては、上記相談窓口宛にお願いいたします。
・不正取引の公表基準
当社は、不正取引が発生した場合又はそのおそれがある場合について、原則として公表はいたしません。ただし、当該不正取引の態様を踏まえ、被害の拡大(二次被害)を防止するために必要があると判断したとき、類似の事案の発生を回避するために有益であると判断したとき、また、被害額や件数等の事情において社会的な影響が大きいと認められるときは、必要な情報を公表する場合がございます。