コロナ太りからBASE PASTA®︎生活で減量。シーズニングスパイスですぐ手軽に食べられる簡単アレンジ! 〜定期購入者インタビュー vol.15〜

BASE FOOD®の魅力を愛用者にうかがう定期購入者インタビュー。

BASE FOOD®は2018年9月より、「現代の駆け込み寺」をコンセプトに独自のアウトプットを追求する人たちへ住居を提供しているリバ邸(シェアハウス)と協力し、住民のみなさんがより集中できる環境をつくるために「完全食 BASE PASTA®︎」を提供サポートしています。

今回お話をうかがう山森さんも、リバ邸の入居をきっかけにBASE FOOD®を愛食されるようになったひとり。 BASE PASTA®︎が減量にも一役かったという山森小夜さんに、BASE FOOD®の印象について聞きました!

コロナ在宅で人生最大の体重に。やばい!と思ったタイミングで BASE PASTA®︎が届いた

——山森さんがBASE FOOD®を最初に知ったきっかけはなんだったのですか?

山森さん 私が入居しているリバ邸(シェアハウス)では、住人が利用できるサービスのひとつとして、BASE FOOD®のサポートがあるんです。具体的には、毎月BASE PASTA®︎が届き、自由に食べることができます。

それで、いくつかの拠点(リバ邸は全国60棟以上展開)に毎月BASE PASTA®︎というものが送られるという話を噂で聞いていて「いいなー」と思っていたら、うちのシェアハウスにも送ってもらえると聞いて。やったー!! って(笑)。

——今回、減量にもBASE PASTA®︎を活用されたと事前にうかがったのですが、BASE FOOD®に出会う前はどれくらい減量について意識されていましたか?

山森さん もともと痩せたい気持ちはあって、10㎞先の職場まで自転車で通勤したり、お米を一日一食に抑えた野菜中心の自炊生活を送るように心がけていたんですが、なかなか体重が落ちなくて。

そんななか、コロナで在宅勤務になって、外出の機会が大幅に減りました。そうすると、時間があったら趣味でケーキやパンを焼き始めちゃうんですよ(笑)。その時期にまた体重がどんと増えて、人生最大の体重を記録してしまったんです。やばい!! と思ったタイミングで、BASE PASTA®︎が届きました。

——良いタイミングでお届けできてよかったです!

山森さん 毎日BASE PASTA®︎を食べるのと並行して体を動かそうと、「リングフィット(Nintendo Switch「リングフィット アドベンチャー」)」も始めました。BASE PASTA®︎は、たんぱく質が効率的に摂れるので、どうせ食べるならトレーニングもしないともったいないなと思って。そうすると毎日300gくらいですが体重が減っていって気づくとマイナス7.6kgに。楽しくなってモチベーションにもなりました。

——少しずつでも目に見えた成果が出ていると続けられますよね。

山森さん そうなんです。あと、カロリー計算ができるアプリに食べたものを記録していて。私は「カロママプラス」を愛用しているんですが、BASE PASTA®︎を記録したときは、すごく褒められるんです(笑)。「朝から上手にカロリーコントロールできましたね!」って。

記録したものに対して管理栄養士からのコメントが表示されるんですが、自分としては袋を開けて、茹でて食べてるだけなのに褒めてもらえるので、なんとなく気持ちが良くて続けられました。

出典:AI健康アプリ「カロママプラス」

——山森さんが減量を実感できたのは、BASE PASTA®︎を食べ始めてからどれくらいのタイミングでしょうか?

山森さん 食べ始めて2日目あたりから翌日のお通じが良くなったので、体調面での良い影響はすぐに実感できましたね。運動と並行してですが、体重が目に見えて減ったなあと感じたのは、1ヶ月目あたりからです。

——BASE PASTA®︎は、どれくらいの量を召し上がっていますか?

山森さん 1日1食から2食です。特に、休日は2時間くらいリングフィットをしているので、すごくお腹が減っちゃうんですよ。一時期は、朝BASE PASTA®︎を1食、昼に2食、夜1食、って一日で4食も食べていました(笑)。

それで感動したのは、その4食分を正直にアプリに登録したら、私の代謝量に対するその日の目標摂取カロリーを下回っていたんです。すごく驚きました。

——炭水化物を4食食べると、目標ラインを超えてしまうことが多いですよね。

山森さん そうなんです。なので「え、これだけ食べても下回った!?」って、とても安心感がありました。

飽きずに食べられる簡単アレンジ。おすすめスパイスをご紹介!

——毎日同じものを食べるには飽きてしまう、という方もいらっしゃいます。山森さんの飽きない工夫があればぜひ教えてください!

山森さん BASE PASTA®︎は、麺のみなのでアレンジの幅がききますよね。パスタソースの種類をたくさん買うと、次はこれを試してみようって気持ちになるので、私は全然飽きないですね。

カルディなどの輸入食品店にいくと、パスタソースの種類が豊富なので、まずはそれをコンプリートしてみよう、って意気込んでいます。

——そうやって楽しみながら食べていただけるととてもうれしいです。他に工夫されていたことはありますか?

山森さん 調理方法はいろいろ試しています。茹でたあと冷水でしめてみたり、スープにつけてみたり、暑い時期はさっぱりとした味付けにしてみたり。レタスや水菜など何かひとつ葉物野菜を混ぜると全体的に軽くなってサラダ感覚で食べられるのでおすすめです。

——炒めて食べるのも、おすすめです!

山森さん そうですね。BASE PASTA®︎アジアンを薄く油をひいて焼くと、表面が少しパリッとしてかた焼きそばのようになるので、中華風のあんをかけて食べるとすごくおいしかったです。

個人的には、卵と合わせるのが好きですね。簡単に、市販のソースに温玉をプラスするとおいしくて。BASE PASTA®︎フェットチーネをカチョエペペ風にするのも好きです。スーパーで売ってある粉チーズ、オリーブオイル、塩、ペッパー、生卵と混ぜる。すごく手軽なのに、気がついたら食べちゃってた、って写真に残すのを忘れるくらいのおいしさです。

あと、このシェアハウスにはスパイスがたくさんあるので、それで簡単にアレンジできるんですよね。よかったら、スパイス棚をみてみてください!

——わあ、すごい!! この中でBASE PASTA®︎に合ったのはどれですか?

山森さん このレモンペッパーはよく合いました。これとオリーブオイル、粉チーズをかけるだけでサラダ感覚で軽く食べられます。

「スパイスアップ 麻辣ペッパー(ミル付き)45g」税込306円、「スパイスアップ レモンペッパー(ミル付き)59g」税込306円。ともにカルディやAmazonなどから購入できます!

山森さん 中華風にしたいときは、この麻辣ペッパーがおすすめです。唐辛子や唐山椒が入っているんですが、ごま油、塩、この麻辣ペッパーをあえるだけでシビ辛混ぜそばのような味になります。肉みそやきゅうりの千切りをトッピングするともっと良いですね!

——すごくいいですね! 市販のソースが手元にない場合でも、アレンジが効いてすぐに食べられそうです。

山森さん そうなんですよ。味付けは、スパイスと油、そこに冷蔵庫にある野菜を入れるだけでかなりバリエーションが生まれます。このシリーズ、便利でおいしいのでほぼ全部シリーズを揃えちゃいました(笑)。

——ズラリとあるだけで、食べるのも楽しくなりそうですね。ぜひ紹介したいです。

栄養バランスを考えなきゃ、という気持ちが楽になった

——山森さんがBASE PASTA®︎生活を続けられる一番の理由ってなんだと思いますか?

山森さん 私、もともと麺類が大好きで。でも、麺類って一番太るような気がしていました。だから、パスタにしてもまぜ麺にしても、自分の大好きなメニューを食べてもそこまで体重に響かないってことがすごくありがたいんです。食事制限しているような意識もまったくなくて。

——他の麺類と、BASE PASTA®︎を置き換えたときにギャップはなかったですか?

山森さん そうですね、やはりBASE PASTA®︎独特の食感があったり、噛んだときの穀物の香りが強いなと思っていて。そこが慣れ親しんだパスタとは違いますが、最近アップデートされたBASE PASTA®︎アジアンはそれを感じなかったので、どんどん改良されているのかなあと思いました。

——みなさんがより毎日の食生活に取り入れやすいと感じられるように、常に進化したいと考えています!

山森さん あと、自炊で同じ栄養素のものを揃えようとすると、買い物も金額面でもすごく大変ですよね。比較対象が乾麺のパスタだと値段も高いように感じるかもしれないんですが、この栄養素をコンビニで買い揃えると考えるとお得だなと感じます。しっかり食べれて、栄養バランスも整って、腹持ちも良いと考えるとお手頃ですよね。

BASE FOOD®を主軸にメニューを考えれば、あとは野菜でもお肉でも好きなものを食べればいいと思えるようになったので、栄養バランスについて考える気持ちがすごく楽になりましたね。

——難しいことはしなくても、BASE FOOD®を食べることをきっかけに、アプリで栄養計算をするようになったり、筋トレを始められたり、健康への意識が少しでも高まればいいなあというのが私たちの願いです。

山森さん 今は、あとマイナス10kg目指していて。 今後は、作り置きできるパスタソースをいろいろ研究してみようと思っているんです。

トマト、玉ねぎ、オリーブオイル、塩胡椒で和えものを作っておいて、最初はサラダパスタとしてパスタと和えて食べる、飽きてきたら炒めてトマトソースパスタのような感じでアレンジしてもおいしそうだな、って。

実際に作ってくださった、作り置きのパスタの具材。水菜もオイルや粉チーズと和えておき、パスタを茹でて混ぜるだけ。 最初はサラダ感覚でさっぱりと、後半は炒めて食べても!

山森さん 一週間、作り置きをちょっとずつアレンジしながら食べるBASE PASTA®︎生活をやってみたいです。

——ぜひ、試してみてください! これからもいろんな食べ方で楽しんでいただけるとうれしいです。

なんと、山森さんがBASE PASTA®︎に合うソースやレシピ、食べた感想などをまとめてくださいました! ぜひソース選びの参考にしてみてくださいね。

<こちらのリンク先から>

山森さん、ありがとうございました!