本サイトはベースフード社によるオウンドメディアであり、アフィリエイトリンクの掲載は行っておりません

ベースブレッドのシナモンを紹介!特徴や栄養素・一般的なシナモンパンとの違いを徹底解説

仕事が忙しい場合、栄養補給のために栄養ドリンクやエナジードリンクを大量に摂取する方も珍しくありません。ドリンクからの栄養摂取もよいですが、食生活を見直してみませんか。

手軽に食べられるうえ栄養価の高い食品であれば、継続して食生活に取り入れられるのではないでしょうか。

本記事では、ベースブレッドの数あるフレーバーの中からシナモンを紹介します。味の特徴やアレンジ方法、さらにはお得に購入できる公式サイトについて詳しく解説するので、食生活の見直しを考えている方はぜひ参考にしてください。

からだに必要なもの、 全部入り※3

\『BASE BREAD®️』をお得に試そう!/

※1 おひとりさま1回限りのご利用となります。
冷凍発送商品を含むご注文には適用できません。
現在継続コースをご利用されている方はご利用できません。
※2 1回目お届け以降、いつでも内容変更・解約可能。

 

  • 一般的なパンと比べ、糖質約35%オフ
  • 高たんぱく質で食物繊維も豊富
  • 店頭価格よりも1食100円以上お得
  • 初回限定20%OFF ※1
価格 パン14袋セット
3,958円 3,266円
2回目以降も、3,612円 ※2
原材料 全粒粉やチアシードなど10種類以上の原材料をブレンド
保存期間 ご注文日から約1ヶ月前後
継続コース初回特典 ・商品価格20%OFF
・200円分のポイントGET

・BASE Cookiesココナッツ1袋 無料プレゼント

初回20%OFFでお得に始めよう!

※3 1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。
もくじ

ベースブレッドシナモンの特徴

ベースブレッドには、さまざまなフレーバーがあり迷う方も多いのではないでしょうか。ふんわりした甘い香りのシナモンは、おやつ感覚で食べられる商品として幅広い層に人気です。

ベースブレッドシナモンは栄養価が高く、食生活に取り入れると多くのメリットが得られます。

ここからは、ベースブレッドシナモンの特徴を紹介します。気になる栄養素や味わいについて詳しく解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

1日に体が必要な栄養素の3分の1が摂れる

ベースブレッドシナモンは、おやつにも取り入れられる味わいであるため「栄養価は二の次なのでは」と思われがちです。

しかし、ベースブレッドシナモンは鉄分やビタミンB2を多く含み、手軽な食事に最適な完全栄養食です。人間が1日に必要とする栄養素の1/3を一袋で摂取できるため、食生活が乱れがちな一人暮らしや仕事が多忙な方の強い味方となります。

食物繊維・タンパク質が豊富

ベースブレッドシナモンには、食物繊維やタンパク質が豊富に含まれています。食物繊維は糖や脂質を吸着し排出することで体内をきれいに保ち、良質なタンパク質は1日をパワフルに過ごす活力を与えます※1。

食物繊維やタンパク質は、健康的な体には必要不可欠な栄養素ですが、積極的に摂取しなければ不足してしまう栄養素でもあります。

食物繊維は主に穀類やイモ類に、タンパク質は主に魚介類や肉類に含まれますが、コンビニ食やお惣菜がメインの食生活ではどちらも十分に摂取しきれません。手軽に食べられる完全栄養食を活用して、賢く効率的な摂取を心がけましょう。

シナモンの風味が強すぎず苦手な方でも食べやすい

シナモンは、一般的に好き嫌いが大きく分かれる味ではないでしょうか。ツンとした香りと、強めの味を苦手に感じる方は珍しくありません。

しかし、ベースブレッドシナモンは、やさしい香りが特徴的でシナモンが苦手な方でも食べやすい風味が特徴的です。刺激が少なく、ほどよい甘さが口の中に広がります。女性や子ども、さらには幅広い年齢層から人気を集めるフレーバーです。

    ベースブレッドシナモンの主な原材料

    食生活に取り入れるものだからこそ、原材料も気になるところです。とくに健康志向の方は、原材料を欠かさずチェックするのではないでしょうか。

    ここからは、ベースブレッドシナモンの原材料について紹介します。なぜベースブレッドがダイエット中や食事制限中の方から支持されているのか、深掘りしましょう。

    全粒粉(小麦・ライ麦)

    ベースブレッドシナモンの主な原材料の一つとして、全粒粉が使われています。小麦粉ではなく、全粒粉を使用している点がダイエットや食事制限中に適していると言えます。

    なぜなら、全粒粉は小麦の表皮や胚芽を取り除かず丸ごと粉状にしており、食物繊維やビタミンが豊富に含まれるほか、糖質が抑えられるなどメリットが豊富にあるからです※2。

    とくに、適度な糖質オフはダイエットに効果的です。日頃食べているパンをベースブレッドシナモンに変えれば、満腹感が得られるうえにヘルシーな食事になります。

    シナモンフィリング

    甘くて爽やかな香りのシナモンですが、健康面に与える多くのメリットは広く知られていないのではないでしょうか。

    シナモンは、血流をよくして体の冷えを取り除く効果があります。さらに、血流がよくなると体の隅々まで酸素が行きわたり新陳代謝もよくなるため、美容効果も期待できます。シナモンフィリングはパンにおいしさを加えるほか、体や肌の調子を整える優秀な原材料です。

    チアシード

    「スーパーフード」と呼ばれるチアシードも、ベースブレッドシナモンの原材料の一つです。チアシードは、食物繊維が豊富な食材として知られています。さらに、水分を含むと表面が膨らむため腹持ちがよく、ダイエット食品としても有名です。

    仕事が忙しい場合、昼食の時間が十分に取れない方も多いのではないでしょうか。チアシードを含むベースブレッドシナモンを仕事の合間に摂取すれば、午後も集中力を切らさずに活動できます。

    ほかの原材料

    ほかの原材料として、卵や米ぬか粉、昆布粉末などが使用されています。ベースブレッドは、すべての商品に共通して余計な食品添加物が使用されていません。

    食品添加物が不安な方でも、安心して食生活に取り入れられます。公式サイトでは、原材料はもちろん含まれる栄養素やアレルギー物質に関しての記載もあるため、ぜひチェックしてみてください。

      ベースブレッドシナモンの主な栄養素

      ベースブレッドの特徴といえば栄養価の高さですが、具体的にどのような栄養素が含まれているのでしょうか。栄養素が体に与える効果を知れば、より満足感が得られるでしょう。

      ここからは、ベースブレッドシナモンに含まれる栄養素について紹介します。ベースブレッドで健康的な食生活を目指しましょう。

      糖質が通常のパンと比べて約30%オフ

      小麦粉ではなく全粒粉を使用しているため、一般的な菓子パン(あんなし)と比較して糖質が約30%抑えられています。糖質のなかには血糖値を急激に上昇させるものがあるほか、過剰摂取により脂肪として蓄積されたり、眠気に襲われたりなどのデメリットがあります※3。

      健康的な体づくりやダイエットに励んでいる方は、糖質の摂取量をコントロールした方がよいでしょう。普段の主食をベースブレッドにすれば、糖質の過剰摂取を抑えられます。

      血液の源になる鉄分が豊富

      ベースブレッドシナモンには、鉄分が多く含まれます。鉄分は体の隅々まで酸素を運んだり、二酸化炭素を回収したりする役割があります。

      朝食にベースブレッドシナモンを取り入れましょう。鉄を摂取することで全身の細胞や組織に酸素が行きわたり、仕事への集中力が高まります。集中力が持続する、効率よく仕事が捗るなどの変化が感じられるでしょう。

      思春期の子どもには、とくに十分な鉄分が必要です。近年は子どもの慢性的な鉄分不足が原因で、学習能力や集中力の低下が問題視されています。午前に十分な鉄分を摂取すれば、集中して授業に取り組めるでしょう。

      肉や魚に豊富に含まれているビタミンB2が含まれている

      ビタミンB2には皮膚や爪、髪の毛を健やかに保つ働きがあります。美肌を意識している女性は、ベースブレッドシナモンから積極的にビタミンB2を取り入れましょう。

      肉や魚に多く含まれるビタミンB2ですが、1日の食事で十分な量を摂取しにくい栄養素でもあります。なぜなら肉や魚の摂取は、晩ごはんに偏りがちだからです。3回の食事からの均等な摂取が望ましいでしょう。

      ベースブレッドを朝食や昼食、仕事の合間に取り入れれば、ビタミンB2を効率的に摂取できます。

        【比較】一般的なシナモンパンとの違い

        「朝食は必ずパンを食べる」「仕事が忙しくて、合間にパンを食べてお腹を満たしている」に該当する方は多いのではないでしょうか。一般的なパンでは、糖質以外の栄養素が不足しがちです。完全栄養食であるベースブレッドシナモンに置きかえれば、効率よく体に必要な栄養素が摂取できます。

        ベースブレッドシナモンのメリットをより深く知るために、一般的なシナモンパンと比較してみましょう。

        カロリー

        ベースブレッドシナモン1個のカロリーは232㎉です。ベースブレッドシリーズのなかでは、カロリーが高めなフレーバーです。一方、一般的なシナモンロール1個は424㎉です。

        一般的なシナモンロールと比較すると、ベースブレッドシナモンは大幅にカロリーカットされていると言えるでしょう。

        そして、ベースブレッドシナモンにはタンパク質や食物繊維が含まれている点が魅力です。一般的なシナモンロールと比較すると、食物繊維は約4倍、タンパク質は約2倍です。ベースブレッドシナモンであれば、効率よく栄養素が摂取できると考えられます。

        糖質

        ベースブレッドシナモン1個に含まれる糖質は、23.4gです。一般的なシナモンロール1個には約53gの糖質が含まれています。

        ベースブレッドシナモンであれば、ダイエット中や食事制限中の方も罪悪感なく食べられるでしょう。糖質が少ない点に加えて、食物繊維が豊富であり腹持ちがよく、過食防止にも効果的です。

        炭水化物

        1日をパワフルに過ごすためには必要不可欠な炭水化物ですが、太る原因にもなるため過剰摂取は避けた方がよいでしょう。一般的なシナモンロール1個には約53gの炭水化物が含まれますが、ベースブレッドシナモン1個の場合は27.1gです。

        「太ると理解しているがパンがやめられない」方は、ぜひベースブレッドシナモンに置きかえましょう。ほんのり甘いシナモンの味が楽しめるうえに、適量の炭水化物の摂取ができます。

        あわせて読みたい
        ベースブレッドによる置き換えダイエットのやり方は?太る原因と減量成功のコツも解説 「食事をベースブレッドに置き換えて、今度こそダイエットを成功させたい」「ベースブレッドは太ると聞いたけど、本当だろうか」「失敗しない置き換えダイエットの方法...

        ベースブレッドシナモンの口コミ・評判

        はじめての商品を購入する場合、口コミや評判を必ずチェックする方は多いのではないでしょうか。価格やメリットのほかに、具体的な風味も気になるところです。実際に食べた方の感想はとても参考になるでしょう。

        ここからは、ベースブレッドシナモンの口コミを紹介します。味やアレンジ方法などさまざまな意見が確認できるので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

        シナモンが好きな方におすすめ

        食べやすくシナモンの風味もしっかりあっておいしいです。

        引用元:完全栄養食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

        味は大好きです。少し甘みがあり、シナモンの香りが適度に香って、ペロリといただいています。

        引用元:完全栄養食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

        シナモンの味が強すぎないのでアレンジもしやすい

        とにかくおいしいです。二切れになっているのも好ましい。切れ目にチーズをはさんだり、ハムをはさんだりして食べています。

        引用元:完全栄養食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

        おいしいです。マスカルポーネを付けて食べると更に美味しくなりました。

        引用元:完全栄養食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

        温めてから食べるとさらにおいしい

        シナモンが好きです!レンジで温めて食べるとフィリングが染み渡って食べやすいです。

        引用元:完全栄養食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

        シナモンがしっかりきいています。私はレンジで20〜30秒チンしてふわふわにして食べています。

        引用元:完全栄養食 BASE BREAD® (ベースブレッド) – BASE FOOD JP

        ベースブレッドシナモンを使ったアレンジレシピを紹介

        手軽に食べられるベースブレッドシナモンですが、少し時間のある朝や休日はアレンジレシピを楽しんでみませんか。シナモンの風味を活かして、さまざまなアレンジが楽しめます。

        ここからは、ベースブレッドシナモンを使用したアレンジレシピを紹介します。どのレシピも短時間で作れるものばかりのため、ぜひ実践してベースブレッドシナモンを楽しみましょう。

        デコレーションBREAD

        デコレーションBREADは、子どもと楽しみながら作れるレシピです。材料はベースブレッドシナモン、デコレーションチョコペン、トッピングシュガーです。それぞれ好みの量を用意しましょう。

        ベースブレッドシナモンにチョコペンを使用してデコレーションし、トッピングシュガーをまぶせば完成です。誕生日やハロウィン、クリスマスなどのイベントに適しています。

        ベースチェリーパイ

        見た目も豪華で、優雅に過ごしたい休日の朝におすすめのベースチェリーパイを紹介します。材料は、ベースブレッドシナモン一袋とお好みの量のチェリージャムです。

        ベースブレッドシナモンをトーストして、チェリージャムをかければ完成です。ベースブレッドシナモンは温めると柔らかくなり、より一層おいしくなります。お好みでサラダやフルーツを添えると、さらに見た目が華やかになり楽しみながら食べられるでしょう。

        ベースシナモンフルーツトッピング

        季節のフルーツを使用したアレンジメニューを紹介します。ベースブレッドシナモンとフルーツ、カッテージチーズを好みの量で用意しましょう。

        ベースブレッドシナモンをトーストし、フルーツとカッテージチーズを乗せれば完成です。朝の食卓が明るくなるメニューです。パーティーメニューとしても活躍するでしょう。

          ベースブレッドシナモンを購入する方法

          「ベースブレッドはどの店舗で買えるのだろう」「取扱店舗が少なそう」と感じている方も多いのではないでしょうか。

          ベースブレッドのメリットの一つは、さまざまな購入方法が可能な点です。簡単に購入できれば、気軽に継続して食生活に取り入れられます。

          ここからは、ベースブレッドシナモンの購入方法を紹介します。自身が便利な方法、さらにはお得に購入できる方法を活用しましょう。

          公式サイト

          ベースブレッドシナモンをお得に購入するためには、公式サイトを活用しましょう。ベースブレッドシナモンが2袋から購入可能です。

          公式サイトであれば初回20%オフ、さらには2回目以降も10%オフの価格で購入できます。公式サイトでは、ベースフードの豊富なラインナップが確認できます。

          ベースブレッドのほか、クッキーやパスタなど種類豊富に展開されているため、ぜひほかの商品もチェックしてください。

          コンビニ

          ベースブレッドは全国のセブンイレブンで購入可能です。気軽に試せるので、気になる方はセブンイレブンでベースブレッドを探してみましょう。

          一部店舗ですが、ファミリーマートやローソンでもベースフードの商品が購入できます。仕事の合間に購入したり、異なる種類を食べ比べたり、さらにベースブレッドの商品を身近に感じられるのではないでしょうか。

          ただし、価格は公式サイトより高めです。継続して食生活に取り入れたい方は、コンビニよりもお得に購入できる公式サイトからの注文がおすすめです。

          Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング

          ベースフードの商品は、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングからも購入できます。頻繁に買い物に出かけられない方や妊娠中の方は、ネットを賢く活用しましょう。買いに行く手間が省けます。

          しかし、公式サイトであればお得に購入できるほか、毎月自宅にベースフードの商品が届く便利なコースも用意されています。毎日の食生活に取り入れる場合は、公式サイトの活用がおすすめです。

          ベースブレッドシナモンを買うなら公式サイトがお得!

          ベースフードの公式サイトを活用すれば、ベースブレッドシナモンのみならず、クッキーやパスタの購入も可能です。アンバサダーの方たちによる、アレンジ方法などの紹介もあり、より一層ベースブレッドが楽しめるでしょう。

          ここからは、公式サイトで注文可能である継続コースやスタートセットを紹介します。公式サイトが一番お得に購入できるため、ぜひ活用してください。

          初回20%オフの継続コースがお得

          「忙しい朝にベースフードが最適」「継続したらより健康的な生活が送れそう」などと感じたら、お得な継続コースを活用しましょう。公式サイトで商品を選び継続コースで注文をすると、4週間ごとに自宅に同じ商品が届く便利なコースです。

          もちろん、商品の内容はいつでも変更可能です。買い忘れ防止になり、無理なくベースブレッドを食生活に取り入れられます。初回は20%オフ、さらに2回目以降も10%オフの価格で購入でき、非常にお得です。

          スタートセットでお試しも可能

          「ベースブレッドの他のフレーバーも興味がある」「職場にクッキーを持参しようかな」などと考える方に最適なスタートセットを紹介します。スタートセットは、ベースフードの商品がまとめて1度に届き、さまざまなパンのフレーバーやクッキー、パスタなどが試せる便利なセットです。

          初回のみならず、スタートセットにも継続コースが用意されています。食事の置換により適しているパスタも注文したい方には非常におすすめです。初回20%オフ、2回目以降も10%オフの価格で購入可能です。

          スタートセットには3種類のセット内容があります。公式サイトでお好みのセットを確認しましょう。

            ベースブレッドシナモンに関するよくある質問

            ベースブレッドには、さまざまなメリットがあります。おいしさはもちろん、栄養価の高さや手軽さなどです。なぜベースブレッドが注目されているのか、改めてベースブレッドシナモンの疑問点を解消しましょう。

            ここからは、ベースブレッドシナモンに関して寄せられる質問を共有します。

            • ベースブレッドシナモンは完全栄養食?
            • ベースブレッドシナモンは糖質制限に活用できる?
            • ベースブレッドのシリーズで他のパンはある?

            ぜひ、納得したうえで購入してください。

            ベースブレッドシナモンは完全栄養食?

            「完全栄養食」とは、1食あたりに必要とされる栄養素をすべて摂取できる食品を指します。一般的に、厚生労働省「食事摂取基準」で定めている栄養素の量をクリアできているかどうかで考えられます。

            ベースブレッドシナモンは完全栄養食です。シナモンのみならず、ベースフードの商品すべてが「完全栄養食」であり、健康な体作りをサポートします。

            ベースブレッドシナモンは糖質制限に活用できる?

            ベースブレッドシナモンは、全粒粉を使用しているため糖質の少なさが特徴です。一般的な菓子パン(あんなし)よりも、糖質が約30%抑えられています。とくに糖質制限中の方におすすめです。

            糖質制限中は、食べられるものが限られ食事の楽しみが失われがちです。ベースフードの商品を活用して、食事を楽しみながら糖質制限をおこないましょう。

            ベースブレッドのシリーズで他のパンはある?

            ベースブレッドシナモンのほかにも、アレンジが楽しめるプレーンやレーズン、おやつ感覚で食べられて栄養豊富なチョコレートやメープルなど豊富に取り揃えられています。

            濃厚さが人気のカレーパンは、リニューアルしてさらにおいしくなりました。職場や学校に持参しやすいような、おしゃれなパッケージもポイントです。

            まとめ

            ベースブレッドシナモンはやさしいシナモンの香りと風味が特徴であり、シナモンに苦手意識のある方でもおいしく食べられます。コーヒーや紅茶との相性も抜群で、おやつとして楽しむ方も少なくありません。

            ベースブレッドシナモンは、手軽に食べられるのみならず食物繊維やタンパク質、鉄分など体が必要とする栄養素が効率よく摂取できます。食生活が乱れがちな方や、好き嫌いの多い子どもの食事に悩みがある方はぜひベースブレッドシナモンを活用しましょう。

            公式サイトでお得に購入できるため、ベースブレッドを活用して健康的な毎日を過ごしましょう。

            <参考文献>
            ※1 厚生労働省 e-ヘルスネット|食物繊維
            ※2 農林水産省|麦粉の全粒粉とはどのようなものですか
            ※3 厚生労働省 e-ヘルスネット|ブドウ糖

            監修:亀谷つぐみ(管理栄養士)

            専門学校にて栄養学と分析科学を専攻し、管理栄養士免許を取得。卒業後は医薬品系会社にて栄養指導やサプリメント提案企画をおこなう管理栄養士として勤務。栄養コントロールが必要な患者様や気軽な相談を求められる方を対象に栄養指導、相談を実施。一人一人の疾病や悩みに応じて、専門的かつ実践しやすい情報提案を心がけ業務に従事した経験がある。

            もくじ