本サイトはベースフード社によるオウンドメディアであり、アフィリエイトリンクの掲載は行っておりません

ベースブレッドはどこのコンビニで売っている?価格や種類も徹底解説

栄養価が高く手軽に体に必要な栄養素を摂取できるベースブレッドは、栄養豊富なパンが手軽に買えると便利ですが、どのコンビニやスーパーで購入できるのか知りたい方もいるでしょう。また、コンビニで購入する場合と公式サイトで購入する場合では料金が異なるのかも、気になるのではないでしょうか。

本記事では、ベースブレッドを購入できるコンビニの最新情報を紹介します。また、公式サイトとコンビニの料金も比較していきます。ベースブレッドがどのコンビニで購入可能か知りたい方や、公式サイトとコンビニでは料金に差があるのか気になる方は、ぜひ最後まで読んでください。

\ベースブレッドが安いのはどこ?/
比較ベースブレッドの購入価格

スクロールできます

 

販売元 公式サイト アマゾン 楽天 コンビニ
商品
セット数 14袋セット 20袋セット 16袋セット 個別購入
内容量

チョコ【4袋】、メープル・シナモン・レーズン・リッチ・カレー【各2袋】
→お好きな味に変更可能

プレーン・チョコ・メープル・シナモン・カレー【各4袋】

プレーン、チョコ、メープル、シナモン【各4袋】 チョコ、メープル、シナモン、レーズン
注文価格

初回20%OFF
3,840円2,672円
▼今だけ送料無料!※1

5,920円 4,720円 -
1袋の単価

約190円

約300円

約300円

267円

特典 200円分ポイント※2 BASE Cookiesココナッツ1袋 無料プレゼント ポイント ポイント
※ 料金はすべて税込表示です ※1 おひとりさま1回限りのご利用となります。冷凍発送商品を含むご注文には適用できません。現在継続コースをご利用されている方はご利用できません。初回のお客様は送料無料と20%OFF、再開のお客様は送料無料と10%OFFとなります。※2 次回購入から使用可能。ポイントの有効期限は初回注文から45日間です。

お得にベースブレッドを試すなら今!

もくじ

ベースブレッドを売っているコンビニ

現在、べ―スブレッドはさまざまなコンビニで購入可能です。ここでは、ベースブレッドが購入できるコンビニを紹介します。

  • ファミリーマート(全国)
  • ファミマ!!(関東41店舗)
  • セブンイレブン(全国・沖縄県を除く)
  • ローソン(全国)
  • ナチュラルローソン(首都圏)

また、実際に店頭でベースブレッドを購入した方の口コミもあわせて紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ファミリーマート・ファミマ!!

ベースブレッドは2021年に、ファミリーマートからコンビニでの店頭販売を開始しました。現在では全国のファミリーマートで購入可能です。

また、都心部のオフィスやホテル内に併設しているファミマ!!でも、関東の41店舗で販売が開始されています。

セブンイレブン

ベースブレッドはセブンイレブンでも購入可能です。沖縄を除く全国のセブンイレブンで購入できます。

ローソン・ナチュラルローソン

ローソンでは全国店舗でベースブレッドを購入できます。一方、ナチュラルローソンでは首都圏の店舗でのみ購入可能です。

全国展開しているコンビニでも、ベースブレッドは販売されています。 公式サイトとは異なり、コンビニなら1袋ずつ購入できることから、まずはベースブレッドを試してみたい方にもおすすめです。 

コンビニで購入できる種類は一部に限られるものの、ベースブレッドの味や食感などを確認するのみなら十分でしょう。 公式サイトでの継続コースと比べると割高になりますが、気軽に試したい方は近くのコンビニでベースブレッドを探してみてください。

コンビニ以外でベースブレッドを売っている場所

ベースブレッドはコンビニのみならず、全国のドラッグストアやネットでも購入できます。 ここでは、ベースブレッドを売っている場所を紹介します。 まとめ買いがお得なショップと、1袋ずつ購入できるところがあるため、ぜひチェックしてみてください。

公式サイト

ベースブレッドは、ベースフードの公式サイトで購入できます。 公式サイトなら店舗では取り扱いがないカレー味を含めた、全商品の購入が可能です。 16袋、32袋入りのセット購入も可能なため、ベースブレッドの中から好みの味が見つけられるでしょう。

さらにコンビニやドラッグストアに買い出しに行く手間も省けるのも大きなメリットと言えます。「1週間分をまとめて購入したい」「カレー味や新商品を試したい」などの方であれば、公式サイトがおすすめです。

公式サイトで継続コースを選択すると初回は20%割引、2回目以降は10%割引とお得に購入できます。また、パン以外にパスタやクッキーなどの完全栄養食も用意されています。

ベースフードは完全栄養食を提供する会社であり、おやつのクッキーでも栄養価が高いため、体によいものを取り入れたい方におすすめです。

ドラッグストア

全国のドラッグストアでもベースブレッドを購入できます。 取扱いのあるドラッグストアは、次のとおりです。

  • サンドラッグ(四国、北陸除く)
  • トモズ(首都圏、関西、東北)
  • ウエルシア(首都圏、北関東、関西、東北、九州)
  • スギ薬局(関東、北陸、関西、中部)
  • ツルハドラッグ(首都圏、北海道)
  • 薬王堂(東北)
  • レデイ薬局(中国、四国、関西)
  • コクミン(関東、関西)
  • マツモトキヨシ(関東)

店舗により取扱いエリアは異なりますが、コンビニと同じように1袋から試せる点が大きな魅力です。 ベースブレッドは完全栄養食のため、健康食品やサプリメントのコーナーを探してみましょう。

スーパー

ベースブレッドは、全国の北野エースでも取り扱われています。 北野エースは、首都と関西エリアを中心に全国108店舗を展開するスーパーマーケットです。 北野エースは、食料品やバッグなどの製造卸をしている株式会社エースが経営しています。

イオンや西友、ダイエーなど、全国区の大手スーパーマーケットではベースブレッドが販売されていません。 そのため、スーパーでベースブレッドを購入したいのなら、北野エースに行きましょう。

スポーツジム

ベースブレッドは、全国に113店舗を展開するゴールドジムでも販売されています。 ゴールドジムは、初心者からアスリートまで利用できる50年以上の歴史と実績のあるスポーツジムです。 利用者のニーズに合わせた豊富なプログラムと、健康食やサプリメントを取り扱っています。

ベースブレッドは1食で1日の栄養素の3分の1を摂取できるため、健康管理に気を遣う利用者向けに販売されています。 ゴールドジムに通っている方は、ぜひ食生活の改善ができるベースブレッドを検討してみてください。

その他

首都圏や関西、中部の東海キヨスクでもベースブレッドを取り扱っています。 東海キヨスクは、東海道新幹線またはJR東海在来線の駅構内にあるため、移動中のおやつや食事用にベースブレッドを購入できます。

ベースブレッドは、柔らかくモチっとした食感で温めなくてもおいしく食べられます。 東海道新幹線やJR東海在来線に乗車する予定の方は、ぜひ駅構内で探してみてください。

ベースブレッドが購入できないコンビニもある

ベースブレッドが購入できないコンビニもあります。

たとえばデイリーヤマザキでは2024年3月現在、ベースブレッドの取り扱いがありません。公式サイトにも記載はなく、ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン以外のコンビニではベースブレッドを見つけることはできないようです。

では、どのようにして確実にベースブレッドを手に入れることができるのでしょうか。

最も確実なのは、ベースブレッドの公式サイトを利用することです。公式サイトなら、地域や店舗の制約を受けずに、全種類のベースブレッドをいつでも購入できます。さらに、公式サイトでは新商品の情報も早く手に入れることができるほか、購入後のサポートも充実しています。

ベースブレッドを買うなら公式サイトがお得で安い!

ベースブレッドはさまざまなところで販売していますが、お得に購入したいのなら公式サイトがおすすめです。公式サイトは割引価格で購入できるため、コンビニやスーパーで購入するより安くなります。

ここでは、公式サイトがおすすめな理由をまとめました。少しでも安くベースブレッドを購入したい方は、ぜひチェックしてみてください。

どれだけ買っても初回20%OFF

公式サイトの継続コースを利用すれば、どれだけ買っても初回20%OFFでベースブレッドが購入できます。 たとえば、はじめて購入する方限定の継続スターターセットなら、16袋入りが通常価格3,740円(税込)ですが、公式サイトでは20%OFFの2,992円(税込)で購入できます。

スターターセットには最大6種類のベースブレッドが入っているため、さまざまな味をまとめて楽しめる点が魅力です。 ベースブレッドの継続コースは、毎月注文する必要がなく、4週間ごとに自動的に届きます。 送料も含まれた価格で定期縛りもないことから、気軽に食生活の改善やダイエットをしたい方におすすめです。

2回目以降も10%OFF

継続コースを選択すると、2回目以降も10%OFFで購入ができます。 また継続コースを申し込むと、料理レシピやおすすめ情報が掲載された月刊ジャーナルがもらえる特典もあります。 食生活に関する疑問があれば、管理栄養士に質問できるオンラインコミュニティで相談できる点も大きな魅力です。

食生活の改善は継続していくことが重要です。そのため、完全栄養食のベースブレッドを少しでも安く購入して、長く続けるようにしましょう。

ベースクッキー1袋無料プレゼント付き

公式サイトから継続コースを申し込むと、はじめての方限定でベースクッキーのココナッツ味が1袋プレゼントされます。ココナッツクッキーは、粗挽きココナッツが入った風味豊かなクッキーで、サクサクの食感が人気です。

ほかにもココアやアールグレイ、抹茶、サツマイモなど全5種類あるため、別のクッキーも検討してみましょう。 通常のクッキーを食べるよりも栄養価が高く、カロリーも低めであることから、ダイエット中の方にもおすすめです。

ベースブレッドは全8種類

ベースブレッドは、全8種類の商品を展開しています。

  • プレーン
  • メープル
  • シナモン
  • チョコレート
  • ミニ食パン:プレーン
  • ミニ食パン:レーズン
  • リッチ
  • カレー

ただし、種類や在庫状況によりコンビニでは取り扱いがない可能性もあります。

それぞれの特徴について詳しく解説するため、全種類を食べたい方は公式オンラインショップをチェックしてみてください。

\糖質オフ・高タンパクを身近に!/
ベースブレッド栄養素早見表

スクロールできます
種類 プレーン リッチ チョコレート メープル シナモン カレー ミニ食パン プレーン ミニ食パン レーズン
商品
カロリー 194kcal 221kcal 232kcal 235kcal 232kcal 214kcal 236kcal 281kcal
糖質 18.5g
糖質約30%OFF※1
23.0g
糖質約20%OFF※2
23.1g
糖質約35%OFF※3
23.5g
糖質約35%OFF※3
23.4g
糖質約35%OFF※3
23.8g
糖質約40%OFF※3
22.3g
糖質約30%OFF※1
34.3g
糖質約30%OFF※4
脂質 6.7g 7.5g 8.7g 9.1g 8.8g 6.3g 7.5g 7.4g
たんぱく質 13.8g 13.5g 14.0g 13.5g 13.8g 13.7g 13.5g 13.5g
食物繊維 3.7g 3.4g 3.9g 3.7g 3.7g 3.9g 3.2g 3.8g
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
※1 日本食品標準成分表2020年版(八訂)より、食パンとの比較(同量)※2 日本食品標準成分表2020年版(八訂)より、ロールパンとの比較(同量)※3 日本食品標準成分表2020年版(八訂)より、菓子パンあんなしとの比較(同量)※4 日本食品標準成分表2020年版(八訂)より、ぶどうパンとの比較(同量)

今だけ!送料無料&各種割引実施中!※5
お得にベースブレッドが試せる!

お得にベースブレッドが購入できる!
今だけ!送料無料&各種割引実施中! ※5

ベースブレッドをお得に試すなら今!

※5 おひとりさま1回限りのご利用となります。冷凍発送商品を含むご注文には適用できません。現在継続コースをご利用されている方はご利用できません。また、今回のお申し込みが継続コースの場合に限ります。初回のお客様は送料無料と20%OFF、再開のお客様は送料無料と10%OFFとなります。

プレーン

プレーンは、さまざまなアレンジができる全粒粉を使った丸い形のパンです。 やわらかくモチっとした食感なため、そのままでもおいしいですが、トーストすると香ばしさが増します。

チーズやハム、アボガドなどをサンドして食べるのもおすすめです。 1袋に1個入りで、カロリーや脂質が少なめなことから、ダイエット中の方にも人気があります。

あわせて読みたい
ベースブレッドのプレーンを紹介!特徴や栄養素・一般的なロールパンとの違いを徹底解説 コンビニでよく見かけるベースブレッドですが、「ほかのパンと何が異なるのだろう」「ベースブレッドならではのメリットが知りたい」と気になる方も多いのではないでし...

メープル

メープルは、甘い香りと味でおやつに最適なスティックタイプの菓子パンです。甘味があるため、食事よりは小腹がすいたときに食べるのに向いています。

そのままでも十分おいしいですが、フルーツやヨーグルト、はちみつをトッピングすると見た目も豪華になり、より一層満足感が増します。

あわせて読みたい
ベースブレッドのメープルを徹底紹介!特徴や栄養素・一般的なメープルパンとの違いを解説 食事に使われている食材や、含まれる栄養素について日頃から気にかけていますか。健康的な肉体や美しい肌、ツヤのある髪の毛はすべて摂取する食べ物から作られます。 し...

シナモン

シナモンは、豊かなシナモンの香りがポイントのスティックタイプの菓子パンです。 やわらかくモチっとした食感が人気で、そのままはもちろんトーストしてもおいしく食べられます。

シナモンの香りがするため、ほかの食材とのアレンジには向いていませんが、小腹が空いたときのおやつとしておすすめです。

あわせて読みたい
ベースブレッドのシナモンを紹介!特徴や栄養素・一般的なシナモンパンとの違いを徹底解説 仕事が忙しい場合、栄養補給のために栄養ドリンクやエナジードリンクを大量に摂取する方も珍しくありません。ドリンクからの栄養摂取もよいですが、食生活を見直してみ...

チョコレート

チョコレート味は、チョコを練り込んだマーブルパンです。やわらかくモチっとした食感なことから、そのままでもおいしく食べられます。

また、ベースブレッドのチョコレートは、市販のチョコパンとは異なりカロリーが控えめな点が魅力です。 ベースブレッドなら菓子パンでも、栄養バランスが摂れているため、子どもの朝食にもおすすめできます。

あわせて読みたい
ベースブレッドのチョコレートを紹介!特徴や栄養素・一般のチョコレートパンとの違いも解説 「ベースブレッド」は、ビタミンやミネラル、たんぱく質や食物繊維など、体に必要な栄養素を摂取できるシリーズです。 「チョコレート」はベースブレッドのなかの人気フ...

ミニ食パン:プレーン

ミニ食パンのプレーン味は、全粒粉で作られており、もちっとした食感が魅力のパンです。トースターで焼けば外はサクッと、中はもちっとした食感が楽しめます。

また、一般的な食パンのようにジャムを塗ったり、お好みの具材をサンドしたりと幅広いアレンジが可能なため、飽き性な方にもおすすめです。ミニサイズですが1袋2枚入りで食べ応えがあり、忙しい朝のエネルギーチャージにピッタリでしょう。

あわせて読みたい
ベースブレッドの食パンを徹底紹介!特徴や栄養素・一般的な食パンとの違いを解説 栄養バランスのとれた食事は、健康な生活を送るうえで欠かせません。なかでも食パンは多くの方にとって日常の食事の一部となっており、 その選び方は重要な要素です。 ...

ミニ食パン:レーズン

ミニ食パンのレーズン味は、みずみずしいレーズンをふんだんに練り込んだ食パンです。噛むたびにレーズンの甘みがじゅわっと広がり、トーストすればサクもち食感も楽しめます。

レーズンには鉄分が豊富に含まれており、1袋で2.0mgの鉄分をおいしく補給できるのも魅力です。とくに、貧血気味な女性は、朝食やおやつに取り入れてみるとよいでしょう。

あわせて読みたい
ベースブレッドのレーズンパンを紹介!特徴や栄養素・一般的なレーズンパンとの違いを徹底解説 ベースブレッドのレーズンパンは、健康とおいしさを両立する食品として注目されています。レーズンパン好きの方はもちろん、健康やダイエットのサポートもできるパンを...

リッチ

リッチ味は、ふんわりとした口溶けのよいスタンダードなロールパンです。小麦本来の甘みと香りが引き立つ芳醇なあじわいで、自然な甘みがあります。

そのまま食べてもよいですが、半分に切って好みの具材をサンドすると飽きにくく、毎日取り入れやすいでしょう。また、BASE BREAD®︎シリーズの配合成分を一から見直して作られているため、より効率的に栄養補給ができる点も特徴です。

カレー

カレー味は、カレー餡をたっぷり包んだカレーパンです。濃厚なカレー餡と柔らかくもっちりした生地で、温めなくても美味しく食べられます。

また、一般的なカレーパンと違い油で揚げておらず、食物繊維やビタミンBなどの栄養成分が豊富な全粒粉で作られている点も特徴です。ダイエット中で脂質やカロリーが気になる方にもピッタリでしょう。

ただし、カレーは公式オンラインショップ限定の商品です。継続コースを利用すれば割引価格で購入できるため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい
ベースブレッドのカレーパンを紹介!特徴や栄養素・一般的なカレーパンとの違いを徹底解説 ベースフード株式会社が販売しているベースブレッドは、26種類のビタミンとミネラル、食物繊維、タンパク質など体に必要な栄養素を手軽に摂れるように開発された完全栄...

ベースブレッドを公式サイト以外で買うメリット

ベースブレッドは全国のさまざまな店舗で取り扱われているため、気軽に購入が可能です。 ここでは、ベースブレッドを公式サイト以外で買うメリットをまとめました。

  • 1袋単位で買える
  • 手軽に購入可能

公式サイト以外でベースブレッドを購入する予定の方は、ぜひチェックしてみてください。

1袋単位で買える

コンビニやスーパー、ドラッグストアでは、ベースブレッドが1袋ずつ購入できます。 公式サイトでは2袋からのまとめ買いであるため、継続するかわからない方は公式サイト以外で購入するほうがよいでしょう。

また、実際に商品を手に取って選べることも店舗で購入するメリットといえます。

手軽に購入可能

コンビニやスーパー、ドラッグストアなど、自宅周辺で気軽にベースブレッドが購入できる点は大きなメリットといえるでしょう。 ネット購入の場合、住所や電話番号などを入力する手間がかかります。そのため、継続するかわからない場合は、面倒に感じる方もいるでしょう。

しかし、コンビニやスーパーなら買い物の途中でベースブレッドが購入でき、手軽にお試しができます。 ナチュラルローソンや一部のファミリーマートは、ほかのベースフードの商品もあり、さまざまな商品を試したい方におすすめです。

ベースブレッドを公式サイト以外で買うデメリット

ベースブレッドを公式サイト以外で買うデメリットは次のとおりです。

  • 価格が高い
  • 種類が少ない
  • 継続コースのマイルが貯まらない

ここでは、ベースブレッドを公式サイト以外で購入する際のデメリットをまとめました。 メリットとデメリットのどちらも考慮して、購入方法を検討してみてください。

価格が高い

コンビニやスーパー、ドラッグストアで取り扱われているベースブレッドは、公式サイトと比較すると価格が高くなります。 たとえば、プレーンは公式サイトなら1袋168円(税込)ですが、コンビニでは237円(税込)で販売されています。

また、チョコレートは公式サイトでは1袋184円(税込)ですが、コンビニでは248円(税込)です。 公式サイトでは2袋からのまとめ買いになりますが、少しでも安く購入したいのならコンビニより公式サイトの方がよいでしょう。

公式サイトで購入した場合の料金とコンビニで購入した場合の料金は次の表のとおりです。公式サイトで購入した場合の料金とコンビニで購入した場合の料金は次の表のとおりです。

※料金はすべて税込表記です。※ベースブレッドのカレーは公式サイトのオンライン限定販売です。

種類が限定される

現在、公式サイトでは8種類のベースブレッドが販売されています。 しかし、コンビニやドラッグストアで購入できるのは、シナモン、メープル、チョコなど一部の商品に限られます。 また、人気のカレーパンはベースフードの公式サイトでないと購入できません。

さまざまな種類を試したい方は、公式サイトの方が向いているといえるでしょう。 また、ベースフードにはパスタやクッキーなどもあります。ベースブレッドのみでなく、ほかのベースフードにも興味がある方は公式サイトをチェックしてみてください。

継続コースのマイルが貯まらない

公式サイトから継続コースを申し込むと、マイルが貯まる特典があります。 ベースブレッド1袋に対し50マイルがもらえるため、継続コースを利用すると毎月自動的にマイルを貯めることが可能です。

しかし、コンビニやドラッグストアだと、毎月購入しても特典はありません。 そのため、少しでもお得にベースブレッドを購入したい方は、公式サイトのほうがおすすめです。

ベースブレッドに関するよくある質問

ここでは、ベースブレッドに関するよくある質問に回答します。

ベースブレッドを購入する際の疑問や不安を解消しましょう。

ベースブレッドはコンビニで全種類を購入できますか?

ベースブレッドのコンビニでの取り扱い状況は、店舗により異なります。特定のフレーバー、たとえば人気のプレーン味やチョコレート味などは見つけやすいかもしれませんが、ベースブレッド全種類を一つの店舗で見つけることは難しいでしょう。

とくにカレー味はオンラインのみでしか取り扱っていないため、コンビニでの購入ができません。

気になるフレーバーがある場合は、公式サイトからの購入も検討してみてください。公式サイトではすべてのフレーバーが常時揃っており、コンビニよりもお得に購入可能です。継続コースから注文すれば初回20%OFFになるため、食費を節約しながら、好みのフレーバーが楽しめるでしょう。※

※ BASE FOOD®継続コース(旧定期便含む)をはじめてご注文の場合、商品価格20%OFF。2回目以降は10%OFF。

ベースブレッドで太るのは本当ですか?

ベースブレッドの糖質量は種類により差がありますが、1包装あたり20g〜30g程度と一般的なパンよりも低糖質です。

ベースブレッドを食べて太る場合は、1日の目安とされる2袋以上の量を食べていたり、運動量が足りないために消費カロリーが少なかったりなどの原因が考えられます。

また、ベースフードは手軽にさまざまなアレンジができることも魅力ですが、糖質や脂質が多いアレンジ食材を使用している場合は注意が必要です。摂取カロリーが多すぎないように、食事全体のカロリーを調整しましょう。より糖質を抑えたい場合は、プレーンやミニ食パンなどのシンプルなベースブレッドがおすすめです。

ベースブレッドを公式サイトで買うと、どのぐらいで届きますか?

ベースブレッドは公式サイトから購入した場合、通常最短で2〜3営業日で発送されます。初回注文では、「日付指定なし」「日付指定あり」を選べます。

継続購入すると、2回目以降は4週ごとに発送されますが、自身の生活スタイルにあわせて配送日のスキップや変更も可能です。もちろん初回のみで解約もできるため、安心して利用できるでしょう。

まとめ

ベースブレッドは全国のコンビニやドラッグストア、スーパーなどで購入が可能です。 1袋ずつ購入でき、好みのタイミングで食べられるため、気軽にベースブレッドを毎日の食事に取り入れられます。

ただし、公式サイトに比べると価格が高く、種類も少ない点が大きなデメリットです。公式サイトなら全種類をお得に購入できるほか、特典も付くことから、お得にベースブレッドを購入したい方は公式サイトの継続コースを申し込んでみてください。

監修:前島悠里(管理栄養士)

短期大学卒業後、栄養士として調理や献立作成に携わる。食を通し、より多くの人の役に立つことを目標に管理栄養士の資格を取得した。その後は、老人保健施設にて栄養管理や栄養指導に従事した。現在は、予防医療に力を入れ、特定保健指導やダイエット指導に従事している。

もくじ