夏バテレシピ「冷やし中華」ベースパスタ

pa暑い時期は食欲がなくなり、そうめんやうどん、アイスなど炭水化物ばかりをとりがち。しかしそういう食生活をしていると、糖質をエネルギーに変える働きがあるビタミンB1が不足します。するとエネルギーが不足して、体がだるくなったり疲れやすくなったりします。

炭水化物はとれているのに、それをエネルギーに変えることができず不足している、という状態です。

そうならないためには、バランスよく食事をすることが大切。そこでベースパスタを使って作る、簡単冷やし中華をご紹介します。

10分で完成!夏バテを吹き飛ばす「簡単冷やし中華」

材料(1人分)
  • BASE NOODLE® 1袋
  • ハム 2枚
  • きゅうり 1/2本
  • トマト 1個
  • 豆苗 1/4袋
  • 温泉たまご 1個

 

  • たれ
    • 酢 大さじ1
    • しょうゆ 大さじ1/2
    • 砂糖 大さじ1/4
    • ごま油 小さじ1/2
    • ねりごま 大さじ1/2
    • ごま 適量

つくりかた

  1. ハムときゅうりは細切り、トマトは薄いくし切り、豆苗は根本を除き、半分に切る。
  2. たれの調味料を合わせる。
  3. BASE NOODLE®を3分茹でてお湯を切り、冷水にとってしっかりと冷えたら水気を切る。
  4. お皿に麺をのせ、具材を盛り付け、たれを回しかけて出来上がり。よくからめて、お召し上がりください

ビタミンB1で夏バテ防止を

冷やし中華は麺類の中では比較的、たんぱく質や生の野菜をバランスよくとれるメニューです。つるつるっと食べやすいので、食欲がない夏にもぴったりのメニューです。糖質をエネルギーに変える働きをもつビタミンB1は、豚肉、豆類、玄米などに多く含まれますが、今回のレシピではハム、豆苗などに含まれています。

また、紫外線が強くなる季節には、メラニン発生抑制や抗酸化作用の働きがあるビタミンCもとりたいところ。トマト、豆苗などにはビタミンCが多く含まれます。暑い時期には抗酸化作用の働きのある緑黄色野菜もしっかりとっていくといいですね。

レシピ考案者:きただ しょうこ(管理栄養士、ファスティングマイスター)日本の食を支えたいという想いから農業関連の食品会社にてレシピ作成、料理教室運営、WEB広報としての経験を積む。またダイエットカウンセラーとして、食習慣の改善を通して健康になりたい方々のサポートを行う。モットーは「おいしく、楽しく、ずっと続けられる」ライフスタイルのサポート。趣味は旅やカメラ、ヨガなど。

完全栄養の主食 BASE NOODLE®

 

BASE NOODLE®は、1食で1日に必要な栄養素の1/3がすべてとれるパーフェクトフード*。パスタからそば、アジア風まで、アレンジ自在なモダンヌードルです。詳しくはこちら→https://basefood.co.jp/

*栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。