さっぱりスタミナ飯・豚しゃぶ冷製ごま豆乳パスタ

みなさんのスタミナごはんは何ですか?よくトンカツや焼肉などがスタミナごはんとしてあげられますが、胃腸が弱っているときに油っぽいものを食べ過ぎると胃腸に負荷がかかり、さらに夏バテを加速させてしまうことも。

今回はそんなときにもおすすめな、豚肉のさっぱりパスタをご紹介します。

豚しゃぶ冷製ごま豆乳パスタ

材料(1人分)
  • BASE NOODLE® 1袋
  • 薄切り豚肉 75g
  • 玉ねぎ 1/8個
  • 水菜 1/4束
  • オクラ 1本
  • しめじ 1/4袋
  • ミニトマト 3個
  •  たれ
    • 豆乳 150ml
    • すりごま 大さじ1
    • 練りゴマ 大さじ1/2
    • みそ 大さじ1
    • しょうゆ 大さじ1

つくりかた

  1. 豚肉は食べやすい大きさに、玉ねぎは薄くスライスして水にさらしておく。水菜は3cm幅にざく切りにし、ミニトマトは半分に切る。
  2. ボウルにたれを合わせておく。
  3. 鍋に沸かしたお湯でオクラとしめじを1分半ほどゆでて、冷水で冷ます。豚肉も同様にゆでて、冷ましておく。(お湯は捨てない)
  4. 3のお湯を再び沸騰させ、ベースヌードルをゆでてお湯を切り、冷水で冷ます。
  5. 2のボウルに、豚肉とベースヌードルを入れ、よくかき混ぜる。お皿に盛って出来上がり。

豚肉×玉ねぎが「スタミナ」になるワケ

豚肉はエネルギーをつくるためのビタミンB1が豊富。さらに、玉ねぎやしょうが、大根などの辛味成分(アリシン)はビタミンB1の吸収を促すと言われているため、「豚肉×玉ねぎ」「豚肉×しょうが」といった組み合わせは相性抜群。豚肉の生姜焼きがスタミナ料理と言われるのもそのためです。

今回は豚肉と玉ねぎに加え、ねばねばで胃粘膜を守るオクラもトッピング。食欲がないときにも食べやすい一皿です。

完全栄養の主食 BASE NOODLE®

 

BASE NOODLE®は、1食で1日に必要な栄養素の1/3がすべてとれるパーフェクトフード*。パスタからそば、アジア風まで、アレンジ自在なモダンヌードルです。詳しくはこちら→https://basefood.co.jp/

*栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。