【保存版】BASE PASTA®のおいしい食べかた

BASE PASTA®をご購入いただきありがとうございます。この記事では、BASE PASTA®をおいしく食べるコツと、厳選した簡単レシピを10皿をご紹介します。

BASE PASTA® 味の特徴

BASE PASTA®の味付けポイントは、大きく二つあります。まず一つ目は、塩味を抑えめにすること。二つ目は、オイルを軽くあえることです。また、めんつゆなど和の味付けがよく合うのも特徴です。

基本の食べかた

「オリーブオイル+モティアの塩」

三軒茶屋のイタリアン・ペペロッソの今井シェフに、美味しい食べかたを教えていただきました。

【作り方】
①水1,000mlに対して塩10gを入れて、麺を塩ゆでします(※)
②ゆであがった麺にオリーブオイルをまわしかけたら完成です。

 

※基本的には塩ゆでしないことをおすすめしていますが、今回はオリーブオイルと塩だけでいただくシンプルなレシピなので、塩ゆでしています。

美味しい理由
海の自然塩を使うことがポイントです。おすすめはモティアの塩。精製塩と比べると、結晶が荒くゆっくり溶けるため、塩味がじわじわと広がり、口にした瞬間の塩辛さがなく、後味で麺の苦味を感じることもなくなります。海の塩は、山の塩(岩塩)と比べて甘みが強いので、より相性が良いです。

オリーブオイルはフレッシュな青い風味のあるエクストラバージンを使うことがポイントです。オススメはミッレアンニのオリーブオイル。穀物中心のBASE PASTA®にはないフレッシュさを足してくれます。

美味しいアレンジレシピ10選

まず最初に、代々木上原のモダンフレンチ・sioの鳥羽シェフ考案の冷製レシピを3皿ご紹介。BASE PASTA®の味の特徴を活かした味付けはもちろんのこと、「ヘルシーさ」も考え抜かれたレシピになっています。美味しくて、理想のからだにも近づける、二重にうれしい食べかたです。

①とろろそばスタイル

まずは和風の冷製アレンジ。和の調味料(めんつゆ)×洋の調味料(オリーブオイル)の組み合わせも面白い一皿です。

【材料(1人分)】
麺の味付け
・めんつゆ 10g
・オリーブオイル 10g

 

トッピング
・長芋 70g
・卵黄 1個
・めんつゆ 30g
・青のり 適量

 

【作り方】
①BASE PASTA®をゆでて、冷水で冷やします。
②長芋をすりおろし、卵黄1個、めんつゆ30gと混ぜます。
③冷やしたBASE PASTA®に、めんつゆとオリーブオイル10gずつをあえます。
④麺に、②の山芋とトッピングの青のりをかけたら完成です。

②さっぱりおろしそば風

こちらは、さらにヘルシー。とてもあっさりしていて、夏バテの時にもピッタリです。

【材料(1人分)】
麺の味付け
・ポン酢 15g
・めんつゆ 5g
・オリーブオイル 10g

 

トッピング
・大根おろし 40g
・大葉 2枚

 

【作り方】
①BASE PASTA®をゆでて、冷水(あるいは氷水)で冷やします。
②冷やしたBASE PASTA®に、ポン酢、めんつゆ 、オリーブオイルをあえます。
③盛り付けた麺の上に、大根おろしと刻んだ大葉をのせれば完成です。

③サラダそばスタイル

最後にもう一皿。野菜もたっぷりとれるレシピです。トッピングの野菜を色々アレンジしてもいいかもしれません。

【材料(1人分)】
めんつゆ 15g
オリーブオイル 10g
ツナ缶 1個
レタス 適量
カニカマ 3本

 

【作り方】
①BASE PASTA®をゆでて、冷水(あるいは氷水)で冷やします。
②めんつゆ、ツナ缶、オリーブオイルと麺をあえます。
③麺を盛り付けて、レタスとカニカマをトッピングすれば完成です。

続いて、ベースフードメンバーや料理研究家さんが考えたレシピをご紹介。定番パスタから、市販のソースをあえるだけの簡単レシピまで、幅広く揃っていますよ。

④トマトとシーチキンのあっさりパスタ

次は、定番のトマトパスタ。生トマトを丸々1個使った、ヘルシーレシピです。

【材料(1人分)】
トマト 1個
シーチキン(できればノンオイル) 1/2缶
オリーブオイル 大さじ1
塩こしょう 少々

 

【作り方】
①フライパンにオリーブオイルをしき、角切りにしたトマトを炒め、水分を飛ばします。
②弱火にして、シーチキンを加え、さっと混ぜ合わせます。
③ゆでたBASE PASTA®をしっかりと水切りしてから加え、弱火で混ぜ合わせます。
④塩こしょうで味をととのえたら完成です。

 

あっさりとした味なので、パンチがほしい方は①でにんにくをひとかけ加えてみてください。

⑤たっぷりきのこの豆乳クリームパスタ

豆乳を使った濃厚クリーム。味噌が隠し味です。

【材料(1人分)】
お好みのきのこ 好きなだけ(今回はマッシュルームとぶなしめじ)
にんにく ひとかけ
塩こしょう 少々
無調整豆乳 150cc
オリーブオイル 大さじ1
味噌 大さじ1/2

 

【作り方】
①フライパンにオリーブオイルをしき、スライスしたにんにくを香りがたつまで炒めます。
②食べやすいサイズにカットしたきのこを加え、しんなりするまで炒めます。
③②に豆乳と味噌を加えて煮立て、塩こしょうで味をととのえます。
④ゆでたBASE PASTA®をしっかりと水切りしてから加え、弱火で混ぜ合わせたら完成です。

⑥マ・マー 香るバジルソース

次は、BASE PASTA®に合う市販ソースを三つご紹介します。一つ目はマ・マーの「香るバジルソース」です。BASE PASTA®の穀物っぽい風味と、バジルとチーズのコクが非常にマッチします。他のバジルソースだと味が濃くなりすぎるのですが、こちらのソースはちょうど良い塩梅。

ツナ缶もしくはサラダチキンをトッピングすると、より美味しく。さらにアボカドを加えると、より一層まろやかになります。


BASE PASTA+バジル+アボカド+サラダチキン

⑦キユーピー あえるパスタソース だし香る納豆

BASE PASTA®に合う市販ソース二つ目は、キユーピーの「だし香る納豆」。かつおだしベースに納豆、そして贅沢に入った海苔がいい風味を出しています。めんつゆでBASE PASTA®を食べるのが好きな方は、必ず好きになるはず。ただし納豆の香りがすごいので、オフィスで食べる時にはご注意を。

⑧いなば チキンとタイカレー

そして三つ目は、いなばの「チキンとタイカレー」。パスタソースではないのですが、BASE PASTA®×カレーの組み合わせは、実は最強のタッグ。玄米カレー的な味わいになります。これに、コンビニで購入したグリル野菜ミックスを足すだけで、贅沢な一品の完成です。他のカレーも合うので、ぜひお試しを。


BASE PASTA®+グリーンカレー+グリル野菜MIX

⑨台湾まぜそば風

がっつり男飯もご紹介。レシピも意外と簡単なので、ぜひトライしてみて。

【材料(1人分)】
豚ひき肉 100g
卵黄 1個
ニラ、青ねぎ、刻み海苔、塩 適量

 

(A)
焼肉のタレ 大さじ2
豆板醤 大さじ1
にんにくすりおろし(チューブ可) 小さじ1
生姜すりおろし(チューブ可) 小さじ1

 

(B)
めんつゆ 大さじ1
醤油 大さじ1
ごま油 大さじ1

 

【作り方】
①ニラはみじん切り、青ねぎは小口切りにします。
②フライパンにひき肉と(A)を入れ、中火で水気がなくなるまで炒めます。BASE PASTA®もゆでておきます。
③器で(B)を混ぜ合わせてタレを作り、よく湯切りしたBASE PASTA®を加えて絡めます。
④ひき肉、ニラ、青ねぎ、刻み海苔を麺の上にバランス良く盛り付け、最後に卵黄をのせたら完成です。

⑩アマトリチャーナ

最後は、時間がある時に試してほしい、王道のアマトリチャーナ。弊社スタッフが何十回も作って導き出した、間違いないレシピです。

【材料(1人分)】
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1かけ
ブロックベーコン 40g
玉ねぎ 1/4個
カットトマト缶 80g
白ワイン 大さじ1
塩 ひとつまみ
パルメザンチーズ 適量

 

【作り方】
①にんにくはみじん切り、ベーコンは5mm幅、たまねぎは薄切りにカットします。
②フライパンにオリーブオイルをしき、にんにくの香り引き出しながら、きつね色になるまで炒めます。
③玉ねぎとベーコンを加え、中火で炒めます。さらに塩をふります。
④白ワインを加え、強火でワインのアルコールを飛ばします。
⑤トマト缶を入れて、トマトの酸味がなくなるまで煮込みます。
⑥⑤にゆでたパスタを入れて、混ぜあわせます。お好みでパルメザンチーズをふったら完成です。

BASE PASTA®のおいしい食べかた、皆さんも試してみてください。このレシピにアレンジを加えたり、全く違う作りかたを試したりして、お気に入りの食べかたを見つけてくださいね。公式Instagramアカウントでも様々なレシピを随時ご紹介しているので、こちらもぜひご覧ください。