お試しできる完全食はある?お試しの条件や内容を詳しく解説

必要な栄養素を簡単に摂取できる「完全食」は、忙しい社会人を中心に今話題の食品です。しかし、完全食はコンビニやスーパーなどで購入できないものがあります。

「定期で購入するまえに、味が好きか試してみたい」
「まず少量を買ってお気に入りの味を見つけたい」

このように、購入前に完全食をお試しで購入してみたい方も多いでしょう。そこでこの記事では、お試し購入が可能なおすすめの完全食を紹介します。

また、完全食のメリットとデメリット、おすすめな方についても解説するため、完全食購入前にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

からだに必要なもの、 全部入り※2

\完全栄養食ならベースフード/

※1 おひとりさま1回限りのご利用となります。
冷凍発送商品を含むご注文には適用できません。
現在継続コースをご利用されている方はご利用できません。
画像をタップすると自動でクーポンが適用されます。

  • 一般的なパンと比べ、糖質約35%オフ&脂質も半分以下
  • 1日に必要な栄養素の1/3が摂れる
  • 店頭価格よりも1食100円以上お得
  • 500円OFFのクーポンコード:HMS5 ※1
価格 パン14袋セット
3,840円 3,172円
→クーポンでさらに500円OFF
原材料 全粒粉やチアシードなど10種類以上の原材料をブレンド
保存期間 ご注文日から約1ヶ月前後
継続コース初回特典 ・商品価格20%OFF
・200円分のポイントGET

・BASE Cookiesココナッツ1袋 無料プレゼント

\【限定】500円OFFのクーポン配布中

※2 1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

もくじ

完全食とは?

はじめに、完全食とはどのようなものなのかについて解説していきます。

完全食とは健康に必要な栄養を全て含んだ食品

完全食とはそれ一つで、健康を維持するために必要な栄養素をすべて含んだ食品です。多くの製品は「日本人の食事摂取基準」に基づき、1日に必要な栄養素の3分の1が含まれています。

健康的な食事とは、ご飯やパンなどの炭水化物をメインに、おかずに肉や魚などのたんぱく質、野菜やきのこ、海藻などのビタミンやミネラルをバランスよく組み合わせることです。

そのほか乳製品に含まれるカルシウムや、果物から多量に摂れるビタミンCやカリウムも含むことで必要な栄養素を補っています。

完全食を食べる回数

健康的な食事の回数は、1日に3食を取ることが現代人の食べ方として定着しています。そのため大半の商品が1日3食を想定し作られた完全食は、1食で必要な栄養素の1/3を摂取できるように計算されています。

完全食には水に溶かして飲む液体タイプのものやパンやパスタなどの主食タイプのもの、グミやクッキーなど間食タイプがあります。それぞれ1食あたりに必要な栄養素がすべて含まれています。

お試しがあるおすすめ完全食4選

手軽に食事を置き換えられる完全食はおすすめがいくつかあります。そのうちお試しプランがある完全食を4つ紹介していきます。

BASE FOOD

BASE FOODは完全食のなかでとにかくメジャーなブランドです。粉末タイプが多い完全食ですが、ベースフードは主食として食べられる栄養食です。

ベースブレッド、ベースパスタ、ベースクッキーの3種類があり、粉末タイプのものよりも食事っぽさがあり、腹持ちが良く満足感が得られやすいです。

一部の商品はドラックストアやコンビニでも手に入るため、忙しい人でも手軽に栄養補給できるとして人気を集めています。

BASE FOODにはスタートセットといわれるお試しプランがあります。定価の20%オフで購入できます。スタートセットは公式オンラインストア限定のプランで、次の3種類から選べられます。

  • パン16袋セット 3,172円
  • パン8&クッキー10袋セット 3,196円
  • パン10&パスタ4袋セット 3,444円

もがな完全栄養食カレー

もがな完全栄養カレーはレトルトカレーの完全食です。

大麦やうるち玄米など18種類の雑穀に加えて、スーパーフードのチアシードやキヌアをはじめとした、健康原材料が詰め込まれています。栄養はもちろん9種のスパイスで味のおいしさへのこだわりも追求しています。

味も見た目も普通のカレーとほとんど変わらず、おいしく食べられるもがな完全栄養カレーは、完全食のなかでも普段の食事に最も近い商品といえます。

もがな完全栄養食カレーの購入先は、Amazonまたは楽天などの通販のみで購入できます。購入方法は定期購入がないため、その都度ネット通販で購入します。

お試し3個セットで購入すると3,600円(税込)です。1個あたり1,200円でやや高めの価格です。最大20個セットまで注文でき、価格も35%オフと1番お得に購入できることから、多く買った方が割引が大きくなります。

賞味期限が長く設けられており、長期保存も可能なためまとめ買いするのもおすすめです。

GoCLN

自然派サプリメントのGoCLNは、オーガニックや自然由来の良質な素材を使用した自然派完全食です。1食あたり202kcalと低カロリーで、もともとプロテインの販売が強みのメーカーとあって高たんぱくで低糖質なことが特徴的です。

牛乳由来のたんぱく質ホエイプロテインが主原料となり、吸収を早め胃にかかる負担を軽減します。またドーピング検査の分析も確認済みのため、ボディーメイクやアスリートをターゲットにした、他の完全食にはない独自の開発がおこなわれています。

GoCLNは置き換え食よりも、普段の食事とあわせて取り入れることがおすすめです。なるべく自然なもので栄養を摂りたい方向きの完全食といえるでしょう。

商品の購入は公式サイトまたはAmazonで最安で購入できます。定期購入ができるのは1375gで25食分の方ですが、お試し用として選べられるのは550gの10食分の方で価格は4,480円(税込)になります。

GALLEIDO SMART FOOD

GALLEIDO SMART FOODは、粉末タイプの完全食です。バニラ、チョコレート、抹茶、グレープフルーツ、鶏白湯、キッズココアの6種類の味から選べられます。

味に重きをおき、牛乳や水で割って飲んでも違和感のないおいしさを追求しています。1食あたり60kcalとカロリーが低いため、実際は食事にプラスアルファーで取り入れるタイプの商品です。また、1食あたり166円からと他商品と比較して購入しやすいことも特徴です。

GALLEIDO SMART FOODは、比較的新しいサービスのため口コミや評判が少なく、判断しづらいです。しかし、おいしくて飲みやすく、さらにコスパ面も優れているため、これから注目される商品として期待できます。

購入方法は定期購入プランしかありません。まずはお試しではじめたい方は1袋10食分で1,980円(税込)から購入するとよいでしょう。1袋であれば1食あたり166円で使用できます。ただし購入数が多くなるほど、価格も安くなるためまとめて購入するのもおすすめです。

完全食のメリット

完全食はさまざまなニーズに応えた食事として、注目される人気の食品です。完全食のメリットを次の3つにまとめました。

手軽に食べることができる

完全食のメリットに一番あげられるのは、手軽に食べられることです。粉末なら飲み物と混ぜるのみ、パンはそのまま食べるのみと調理する手間を取られません。

仕事や家事、育児などに追われる生活のなかでも1食置き換えできるのはうれしいです。最小限の時間で、豊富な栄養素を効率的に食べられる完全食はとても魅力的な食品といえます。

必要な栄養素を過不足なく摂れる

完全食は健康を維持するために、必要な栄養素を過不足なく摂れることも大きなメリットです。普段の食生活を完全食に切り替えることで万全に栄養管理を整えます。

ダイエット中の方もカロリーを調整しやすくなり、効率よく体づくりができるとして人気があります。また自身に足りていない栄養素が把握できていない方も、完全食なら面倒な計算もする必要がありません。

生活習慣病の改善や予防になる

栄養は不足しても摂りすぎても体に負担がかかるため、栄養バランスが取れた食生活を送らなければなりません。栄養バランスが偏ってしまうと生活習慣病を招く恐れもあります。

完全食は生活習慣病を予防する食事改革に挑んだ商品でもあるため、普段の食事に取り入れることで1日に必要な栄養摂取量を調節して体によい影響を与えます。

近年、自宅で過ごす時間や自炊する機会が増えるなか、栄養バランスを手軽に取りたい方たちのニーズに完全食の特徴はきちんと当てはまっています。

完全食のデメリット

さまざまな魅力がある完全食にはデメリットもあります。

食事をした感じがあまりない

完全食は栄養素を効率的に補う点を重視しているため、一般の食事と比べて味が劣ることから食べた感じが低くなりやすい傾向があります。

粉末を入れて飲むドリンクタイプや、クッキーやグミなどの間食タイプが多く、お腹を満たすのに物足りなさを感じる方も少なくないでしょう。

噛む力が衰える

飲むタイプの完全食は、噛む力を使わなくなるためアゴの筋力が低下し衰えていきます。咀嚼回数が減ると、噛むことで得られる脳への満腹信号が機能せず、満腹感が減ると同時に食欲のコントロールも失われます。

また歯の病気や表情筋のたるみの原因にもなります。歯を食いしばったり硬いものを噛み砕いたりするときに使う咬筋が弱まって、口元周りの筋肉が衰えてスッキリしないフェイスラインになります。

さらに噛む力が弱くなると歯応えのある食べ物を避けるようになるため、完全食に頼り切った生活になることもあります。

カロリーバランスが乱れる

完全食のみに頼り切ってしまうと、カロリーバランスを崩す可能性があります。

食事摂取基準に基づく栄養素を手軽に補える点がメリットですが、ダイエット食としてエネルギーや糖質がもともと低めに設定されている商品が多いことから、自身に合った量を計算して摂取する必要があります。

栄養を摂ることは大事ですが、同じ味が続くと食事の楽しみが減ります。そして、完全食そのものの量が減ることでカロリーバランスが崩れる場合があります。

またおいしく味わうことで、食事の楽しさや幸福感を得るのも大切なことです。一般の食事と完全食を上手に組みあわせて栄養バランスを取ることも必要です。

まとめ

この記事ではお試し購入が可能なおすすめの完全食について紹介しました。

完全食は、オンラインショップでの販売が主流となり、購入前に味や効果を試すことが難しいです。ただし、完全食の中にはお試しサイズや初回特別料金で販売されているものがあります。

お試しできる完全食の中でおすすめはベースフードです。公式サイトよりチェックしてみてください。


※おひとりさま1回限りのご利用となります。冷凍発送商品を含むご注文には適用できません。現在継続コースをご利用されている方はご利用できません。上記の画像をタップすると自動でクーポンが適用されます。

もくじ