BASE BREAD®︎(ベースブレッド)と惣菜パンの違いは?お得に購入する方法についても解説

コンビニでもよく見かけるようになったベースブレッドは、26種類のビタミンやミネラルなどが豊富に含まれているパンです。惣菜パンと異なり、ダイエットにも適していると注目を集めています。

さらに健康志向の高まりから、手軽に栄養を摂取できる食事が好まれています。普段から惣菜パン食べていても、ベースブレットとの違いはどのような点か疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、ベースブレッドと惣菜パンの違いについて解説します。さらにベースブレッドの種類やお得に購入する方法について解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

からだに必要なもの、 全部入り※2

\お得にベースブレッドを試そう/

※1 おひとりさま1回限りのご利用となります。
冷凍発送商品を含むご注文には適用できません。
現在継続コースをご利用されている方はご利用できません。
画像をタップすると自動でクーポンが適用されます。

  • 一般的なパンと比べ、糖質約35%オフ
  • 1日に必要な栄養素の1/3が摂れる
  • 店頭価格よりも1食100円以上お得
  • 500円OFFのクーポンコード:HMS5 ※1
価格 パン14袋セット
3,840円 3,172円
→クーポンでさらに500円OFF
原材料 全粒粉やチアシードなど10種類以上の原材料をブレンド
保存期間 ご注文日から約1ヶ月前後
継続コース初回特典 ・商品価格20%OFF
・200円分のポイントGET

・BASE Cookiesココナッツ1袋 無料プレゼント

\【限定】500円OFFのクーポン配布中

※2 1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

もくじ

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)の基本情報

ベースブレッドは、豊富な栄養素を手軽に取り入れられる完全栄養食のパンです。

ここでは、ベースブレッドの次のような基本情報について解説します。

  • 価格
  • 初回割引
  • 継続コース
  • 配送間隔
  • 保存方法
  • 配送可能エリア

それぞれの基本情報からベースブレッドについて確認しましょう。

価格

ベースブレッドの価格は、購入する場所により異なります。コンビニやドラッグストアで購入する場合は、一般的な惣菜パンと比較して高い傾向です。

しかし公式サイトで購入すれば168円(税込)から購入可能のため、一般的な惣菜パンと同程度の価格で購入できます。豊富な栄養素が含まれていて手軽に購入できるパンは珍しく、ベースブレッドの特徴といえるでしょう。

また公式サイトではキャンペーンやクーポンの使用により、さらにお得に購入もできます。

初回割引

ベースブレッドは、公式サイトから継続コースで購入すれば初回割引価格で購入可能です。初回割引は、送料や代引き手数料を除いたベースブレッドの価格が20%割引になるお得な特典です。

試しに購入する場合は、コンビニやドラッグストアで1個単位の購入がおすすめですが、お得に購入するなら公式サイトで継続コースに申し込みましょう。食事から健康を意識した生活を始めたい方は、ベースフードのお得な初回割引特典での購入をおすすめします。

継続コース

ベースブレッドの継続コースは、組み合わせや配送間隔を自由に選択できる便利なサービスです。1か月に1回や2か月に1回など、自身のライフスタイルに合わせて配送のタイミングを選べます。

またベースブレッドの数や種類の変更も可能で、自身の好みのパンで豊富な栄養素が摂取可能です。さらに初回割引特典に加えて2回目以降も10%割引価格で購入できる特典があるため、ほかの購入方法と比較するとお得に購入し続けられます。

組み合わせや配送間隔は、マイページから変更できます。

配送間隔

ベースブレッドの配送間隔は日単位で選択でき、購入者の生活スタイルに柔軟に対応できます。日付を指定できることから、継続コース中の注文確定前であればいつでも変更可能です。

基本的には4週間に1回の配送間隔が自動設定されるため、変更の際はマイページから変更しましょう。急に外出の予定ができた際にもマイページから変更すれば、自身の予定を変更する必要もありません。

保存方法

ベースブレッドの保存方法は、常温保存が可能です。常温保存する際は、直射日光や高温多湿を避けて冷暗所で保存しましょう。ただし、猛暑日や豪雨などで高温多湿になる場合には、冷凍保存がおすすめです。

さらに注意点が一点あります。ベースブレッドは、冷蔵保存すると味わいが劣化する可能性があるため、常温保存しない場合は冷凍保存にしましょう。また冷凍したベースブレッドを解凍する際は、脱酸素剤を袋から出して電子レンジで解凍しましょう。

配送可能エリア

ベースブレッドは、全国配送可能です。海外への配送は対応しておらず公式サイトからは購入できませんが、香港ではHKTV MALLにて販売されています。

配送業者は選べませんが、クロネコヤマトの宅急便とYCお届け便のどちらかで自宅に配送されます。しかし冷凍便を申し込んだ際は、必ずクロネコヤマトの宅急便で配送される点やコンビニ受け取りができない点などに注意しましょう。

また公式サイト以外の通販サイトで購入した場合は、配送業者や配送可能エリアが異なる場合があるため注意しましょう。

【比較】BASE BREAD®︎(ベースブレッド)と惣菜パンの違い

ベースブレッドと惣菜パンを比較すると、次のような違いがある結果となりました。

比較項目

ベースブレッド(カレー1袋あたり)

惣菜パン(カレーパン※1)

熱量

250kcal

267kcal

たんぱく質

14.1g

6.1g

脂質

10.3g

12.7g

糖質

22.6g

30.6g

食物繊維 5.8g

3.0g

金額 208円~

160円~

※1株式会社セブン‐イレブン・ジャパンのお店で揚げたカレーパン
※金額はすべて税込表示です。

上記の比較表から、ベースブレッドは脂質や糖質を抑え、食物繊維を含んでいるパンといえます。ベースブレッドの種類にもよりますが、一般的なパンと比較して糖質が20%~30%OFFに設定されているため、ダイエットにおすすめです。

惣菜パンと比べて金額は高くなるものもありますが、ビタミンやミネラルなどの栄養素もベースブレッドには含まれています。含まれている栄養素を比較すれば、値段相応と言えるでしょう。

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)がダイエットに適している3つの理由

ベースブレッドがダイエットに適している理由は、次の3つです。

  • 腹持ちがよく空腹感を感じにくい
  • 糖質が低い
  • 必要な栄養素がベースブレッドのみで摂れる

ベースブレッドは、ダイエットや健康的な食事としておすすめのパンです。種類も豊富にあることから、飽きずに継続できるメリットもあります。

腹持ちがよく空腹感を感じにくい

ベースブレッドは、腹持ちがよく空腹感を感じにくいことからダイエットにおすすめです。ベースブレッドには食物繊維が豊富に含まれているため、消化を緩やかにして満腹感を持続させる効果を期待できます。

またかむ回数が増えることで、満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防げるでしょう。ベースブレッドはダイエット中でも食事制限したくない方や、満腹感のある食事をしたい方におすすめです。

糖質が低い

ベースブレッドは、一般的なパンと比較して糖質が20%~30%OFFであることからダイエットにおすすめです。ミニ食パンのプレーンのみ糖質20%OFFとされていますが、ほかの種類はすべて30%OFFで製造されています。

比較対象は「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」に記載されているそれぞれのパンとなり、一般的なロールパンや菓子パンよりも低糖質です。そのため、惣菜パンと比較してもベースブレッドは健康的でダイエットにおすすめのパンといえるでしょう。

必要な栄養素がBASE BREAD®︎(ベースブレッド)のみで摂れる

必要な栄養素がベースブレッドで補える点も、ダイエットにおすすめの理由の一つです。ダイエット中は食事制限でビタミンやミネラルの不足や、糖質を無理に制限するなど、栄養バランスが崩れやすくなります。

そして、体調不良に陥る場合も少なくありません。また過度なダイエットは一時的に痩せるものの、リバウンドしやすいデメリットがあるためおすすめができません。

ベースブレッドを取り入れた食事は、ビタミンやミネラル必要な栄養素を摂取しつつ糖質を制限できることから健康的なダイエットが実現できます。

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)の種類

ベースブレッドは、次の8種類から選んで購入可能です。

  • ミニ食パン・プレーン
  • ミニ食パン・レーズン
  • プレーン
  • メープル
  • シナモン
  • チョコレート
  • カレー
  • リッチ

リバウンドしにくいダイエットを成功させるためには、短期間ではなく長期的な継続が必要とされています。そのため、飽きずに食べ続けられる豊富な種類があるベースブレッドがおすすめです。

ミニ食パン・プレーン

ミニ食パンのプレーンは、サンドウィッチやホットサンドなどにアレンジしやすい食パンタイプのベースブレッドです。1袋2枚入りのため、チーズやトマトを挟んで食事を楽しむこともできます。

全粒粉パンであることからトーストにすれば香ばしさが増し、サクサクとした食感ともちもちとした食感の両方を楽しめます。公式サイトでは、1袋184円(税込)から購入可能です。

あわせて読みたい
ベースブレッドの食パンを徹底紹介!特徴や栄養素・一般的な食パンとの違いを解説 栄養バランスのとれた食事は、健康な生活を送るうえで欠かせません。なかでも食パンは多くの方にとって日常の食事の一部となっており、 その選び方は重要な要素です。 ...

ミニ食パン・レーズン

ミニ食パンのレーズンは、全粒粉とレーズン本来の甘みがマッチした食パンタイプのベースブレッドです。1袋2枚入りで、満腹感のある食事にしたいときにおすすめです。

レーズンのみずみずしい食感と甘さは、低糖質のパンとは思えないほどのおいしさがあります。ベースブレッドならダイエット中でも罪悪感なく食べられるため、多くの方におすすめです。

ミニ食パンのレーズンは、公式サイトにて1袋208円(税込)から購入可能です。

あわせて読みたい
ベースブレッドのレーズンパンを紹介!特徴や栄養素・一般的なレーズンパンとの違いを徹底解説 ベースブレッドのレーズンパンは、健康とおいしさを両立する食品として注目されています。レーズンパン好きの方はもちろん、健康やダイエットのサポートもできるパンを...

プレーン

プレーンは、ダイエット中でもハンバーガーを食べたい方におすすめのベーグルタイプのベースブレッドです。1袋に1個入りのプレーンは、味付けがないことから全粒粉の香りやパン自体の味を楽しめます。

ベーグルタイプのため、パティやスライストマトなどを挟んで食べればダイエット中でもハンバーガーを食べられます。ダイエット中でもジャンクフードを食べたい方は、プレーンを購入してみてください。

公式サイトでは、1袋168円(税込)から購入可能です。

メープル

メープルは、食事以外のおやつにも適したスティックタイプのベースブレッドです。優しい甘みが口の中に広がるメープルは、1袋に2個入りで片手でも食べやすいサイズに仕上げられています。

仕事の合間や午後のティータイムにも適しており、手軽に栄養を摂取したい方やダイエット中のおやつにおすすめです。公式サイトでは、1袋184円(税込)から購入可能です。

あわせて読みたい
ベースブレッドのメープルを徹底紹介!特徴や栄養素・一般的なメープルパンとの違いを解説 食事に使われている食材や、含まれる栄養素について日頃から気にかけていますか。健康的な肉体や美しい肌、ツヤのある髪の毛はすべて摂取する食べ物から作られます。 し...

シナモン

シナモンは、紅茶やコーヒーと相性のよいシナモンの香りが楽しめるスティックタイプのベースブレッドです。1袋2個入りで、食事に置き換えたり軽食として食べたりできます。

ひと息つきたい休憩時のお供として食べたい方や、シナモンが好みの方におすすめです。柔らかくもちもちとした食感にリニューアルされ、多くの方から支持されている人気商品の一つです。

公式サイトでは1袋184円(税込)から購入できるため、ぜひ試してみてください。

あわせて読みたい
ベースブレッドのシナモンを紹介!特徴や栄養素・一般的なシナモンパンとの違いを徹底解説 仕事が忙しい場合、栄養補給のために栄養ドリンクやエナジードリンクを大量に摂取する方も珍しくありません。ドリンクからの栄養摂取もよいですが、食生活を見直してみ...

チョコレート

チョコレートはもちもちとしたパン生地とほどよい甘みのチョコレートが混ざり合った、マーブルパンタイプのベースブレッドです。1袋1個入りで、ダイエット中に甘いものが食べたい方におすすめです。

ベースブレッドのチョコレートならダイエット中でも罪悪感なく、甘いものを食べたい欲求を抑える必要がありません。甘いものをやめられずにダイエットに失敗してきた方は、チョコレートに置き換えて再びダイエットに挑戦してみてください。

公式サイトでは1袋184円(税込)から購入可能です。

あわせて読みたい
ベースブレッドのチョコレートを紹介!特徴や栄養素・一般のチョコレートパンとの違いも解説 「ベースブレッド」は、ビタミンやミネラル、たんぱく質や食物繊維など、体に必要な栄養素を摂取できるシリーズです。 「チョコレート」はベースブレッドのなかの人気フ...

カレー

カレーは、揚げずに焼いて仕上げることで低カロリーを実現させたカレーパンのベースブレッドです。1袋1個入りのカレーパンはスパイスを生地に練り込んであり、最後の一口までおいしく食べられます。

500Wの電子レンジで40秒温めるとさらにおいしく食べられるため、購入した際は試してみてください。またプレーンと同様にベーグルタイプの形状であることからアレンジもできます。

公式サイトでは、1袋208円(税込)から購入可能です。

あわせて読みたい
ベースブレッドのカレーパンを紹介!特徴や栄養素・一般的なカレーパンとの違いを徹底解説 ベースフード株式会社が販売しているベースブレッドは、26種類のビタミンとミネラル、食物繊維、タンパク質など体に必要な栄養素を手軽に摂れるように開発された完全栄...

リッチ

リッチは、2023年9月に通常販売された、新商品のベースブレッドです。現在はプレ販売中で、すでにベースブレッドを継続コースで購入されている方限定で販売されています。

公式サイトではふっくらとした生地とまろやかな甘みがあるとされており、芳醇な味わいが楽しめるパンといえるでしょう。プレーンと似たような形状ですが、原材料を比較するとリッチには小麦粉が多く使用されていることから、通常のパンに近い食感が楽しめるといえます。

公式サイトでは、1袋1個入りで184円(税込)から購入可能です。

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)の購入方法

ベースブレッドの購入方法として、次のものが挙げられます。

  • 公式サイト
  • コンビニ
  • ドラッグストア

それぞれの購入方法から、自身の生活スタイルに合うものを確認しましょう。最もお得に購入する場合は、公式サイトがおすすめです。

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)公式サイト

ベースブレッドは、公式サイトでの購入がおすすめです。公式サイト限定の初回割引やキャンペーンを適用させれば、20%割引や2,000円割引が受けられます。

また継続コースに申し込めばマイルポイントが貯まり、リッチのような新商品がプレ発売された際に購入できるメリットがあります。

コンビニ

ベースブレッドは、コンビニでも購入可能です。

取り扱いのあるコンビニは、次のとおりです。

  • セブンイレブン(全国/沖縄県除く)
  • ファミリーマート(全国)
  • ローソン(全国)
  • ナチュラルローソン(東京)
  • ファミマ!!(関東41店舗)

1袋のみ試したい方やたまに食べたいと考えている方は、コンビニで購入しましょう。注意点として、店舗やエリアごとに販売されているベースブレッドの種類が限られている点が挙げられます。

販売されていない場合は、公式サイトからお得に購入してみてください。

ドラッグストア

近くにコンビニがない方は、ドラッグストアでも購入できるため探してみてください。

ベースブレッドの取り扱いがあるドラッグストアは、次のとおりです。

  • サンドラッグ(全国/四国、北陸除く)
  • トモズ(首都圏、関西、東北)
  • ウエルシア(首都圏、北関東、関西、東北、九州)
  • スギ薬局(首都圏、北関東、関西、中部)
  • ツルハドラッグ(首都圏、北海道)
  • 薬王堂(東北)
  • クミン(関西)

取り扱いのあるドラッグストアが近隣にある場合は、ベースブレッドを試してみてください。味や食感など満足できた場合は、ぜひお得な継続コースを公式サイトから申し込みましょう。

BASE BREAD®︎(ベースブレッド)をお得に購入する方法

ベースブレッドには、さまざまなサービスが用意されています。

ベースブレッドをお得に購入する方法は、次のとおりです。

  • 継続コースで20%OFF
  • クーポンで割引
  • 友だち紹介で2,000円割引

継続コースで20%OFF

ベースブレッドは、継続コースで購入すれば初回限定で20%OFFの価格で購入可能です。そのため試しに1袋のみで購入する場合はコンビニやドラッグストアで購入し、16袋セットや32袋セットなどを検討する際に申し込みましょう。

初回限定の割引であることから、初回は多めに購入した方がお得になります。次回以降は数量を減らすことや配送日を変更できるため、余った際も安心です。

クーポンで割引

ベースブレッドを購入する際は、公式LINEでお得なクーポンを発行したうえで購入しましょう。全国一律で送料が500円かかりますが、クーポンを使用すれば初回限定で500円割引が受けられます。

初回20%OFF特典と併用できるため、さらにお得に購入できます。次回以降でも100円割引のクーポンがもらえる場合がある点も踏まえると、ベースブレッドは公式サイトでの購入がおすすめです。

友だち紹介で2,000円割引

ベースブレッドを購入する際は、友だち紹介キャンペーンを活用しましょう。初回注文時に、送料や代引き手数料を含み3,000円以上の購入で2,000円の割引が受けられます。

初回20%OFF特典と併用すれば最もお得に購入できる方法となるため、ベースフードを既に利用するの友だちに確認しましょう。紹介コードのみで簡単にサービスを利用できます。

まとめ

今回は、ベースブレッドと惣菜パンの違いについて含まれている成分を比較しました。ベースブレッドは惣菜パンと比較すると脂質や糖質を抑えて仕上げているにもかかわらず、豊富な栄養素が詰まったパンです。

ダイエットにも適しているほか、惣菜パンからの置き換えとしておすすめができます。完全栄養食のベースブレッドを購入する際は、お得になる初回限定特典や友だち紹介キャンペーンを活用してみてください。

※商品の情報は公式ホームページを参考にしています。


※おひとりさま1回限りのご利用となります。冷凍発送商品を含むご注文には適用できません。現在継続コースをご利用されている方はご利用できません。上記の画像をタップすると自動でクーポンが適用されます。

監修:前島悠里(管理栄養士)

短期大学卒業後、栄養士として調理や献立作成に携わる。食を通し、より多くの人の役に立つことを目標に管理栄養士の資格を取得した。その後は、老人保健施設にて栄養管理や栄養指導に従事した。現在は、予防医療に力を入れ、特定保健指導やダイエット指導に従事している。

もくじ