本サイトはベースフード社によるオウンドメディアであり、アフィリエイトリンクの掲載は行っておりません

置き換えダイエットに最適な腹持ちがよくて安い食品10選!満腹感がある人気アイテムを紹介

いつもの食事を低カロリーの食品と置き換えることで、体重の減少を目指す置き換えダイエットは、痩せやすいダイエットとして人気があります。

その一方で、置き換えダイエットには、「お腹が空きやすい」「置き換えダイエット食品は価格が高い」などのイメージもあり、なかなか実践に踏み切れない方もいるのではないでしょうか。

そこで、本記事では置き換えダイエットに最適な腹持ちがよくて安い食品10選を紹介します。また、満腹感がある人気アイテムもあわせて紹介します。満腹感があり、お財布にもやさしい食品で置き換えダイエットをおこないたい方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

からだに必要なもの、 全部入り※3

\食べないダイエットは卒業しよう/

※1 おひとりさま1回限りのご利用となります。
冷凍発送商品を含むご注文には適用できません。
現在継続コースをご利用されている方はご利用できません。
※2 1回目お届け以降、いつでも内容変更・解約可能。

 

  • 一般的なパンと比べ、糖質約35%オフ
  • 高たんぱく質で食物繊維も豊富
  • 店頭価格よりも1食100円以上お得
  • 初回限定20%OFF &2回目以降も10%OFF ※1
価格 パン14袋セット
3,840円 2,672円
2回目以降も、3,506円 ※2
原材料 全粒粉やチアシードなど10種類以上の原材料をブレンド
保存期間 ご注文日から約1ヶ月前後
継続コース初回特典 ・商品価格20%OFF
・200円分のポイントGET

・BASE Cookiesココナッツ1袋 無料プレゼント

初回限定20%OFF &2回目以降も10%OFF

※3 1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。
もくじ

置き換えダイエットとは?

置き換えダイエットとは、1日3食のうちの1~2食を、低カロリーの食品と置き換えるダイエット方法です。

食べ物による摂取カロリーが、運動や基礎代謝などによる消費カロリーよりも下回ると、体重は減少します。

置き換えダイエットは、通常の食事を低カロリーの食品と置き換えて、摂取カロリーを抑えることを目的としたダイエット方法です。食事を置き換えるのみで手軽に体重を落とせるため、取り組みやすいダイエット方法として、多くの方に支持されています。

置き換えダイエット食品の種類

置き換えダイエット食品は、さまざまなタイプのものが販売されています。代表的な種類は、ドリンクタイプ、スープタイプ、食事タイプの3種類です。ここでは、各種類の特徴を順番に解説します。

ドリンクタイプ

ドリンクタイプの置き換えダイエット食品には、スムージーや酵素ドリンク、プロテインなどがあります。

ドリンクタイプは、水や牛乳などに溶かして飲むものが多く、手軽に摂取できるところが特徴です。また、ドリンクタイプはフレーバーの種類も充実しているため、飽きずに続けやすいところも魅力です。

ダイエット中は体重増加を防ぐために、甘いおやつを控えている方も多いでしょう。フルーツ味やカフェラテ味などの甘みのあるフレーバーなら、ダイエット中でもおやつ感覚で摂取できます。

スープタイプ

スープタイプの置き換えダイエット食品は、ドリンクタイプよりも食べ応えがあり、体を内側から温められるところが特徴です。

原材料に寒天やこんにゃくなどの腹持ちがよい食材を使用しているスープを選べば、満腹感が持続しやすいでしょう。

スープタイプはお湯を注ぐのみで手軽に作れるところも魅力です。温かい飲み物を飲むと基礎代謝が向上し、痩せやすくなるため、ダイエット中の方に適しています。また、スープタイプは、コーンスープや春雨スープ、オニオンスープなど、さまざまな味があり、ダイエット中でも飽きることなく食べられるでしょう。

食事タイプ

ダイエット中の空腹感がつらい場合には、ドリンクタイプやスープタイプよりも食べ応えがある、食事タイプの置き換えダイエット食品がおすすめです。

食事タイプには、おかゆやリゾット、うどんやパスタ、カレーなどの麺類などがあります。また、食事タイプは、ドリンクタイプやスープタイプに比べて噛み応えがあるため、自然に咀嚼回数が増えます。

咀嚼回数が増えると、脳の満腹中枢が刺激されて、食べる量が少なくても満腹感が得られやすいため、ダイエットに効果的です。

食事タイプはお腹にたまりやすく、空腹によるストレスを感じにくいため、置き換えダイエット初心者の方は、まずは食事タイプのものから試してみるとよいでしょう。

置き換えダイエット食品の選び方

置き換えダイエット食品は、ドラッグストアや通販サイトなどで、さまざまな種類のものが販売されています。種類が豊富なため、どの商品を選べばよいのか迷う方もいるでしょう。そこで、ここでは置き換えダイエット食品の選び方を詳しく解説します。

ぜひ、置き換えダイエット食品を選ぶ際の参考にしてみてください。

腹持ちがよいか

置き換えダイエット食品を選ぶときは、腹持ちがよいものを選びましょう。

置き換えダイエットは、普段の食事を低カロリーの食品と置き換えるため、普段の食事よりも空腹を感じやすくなります。空腹を我慢するとストレスが溜まり、その反動から食べすぎてリバウンドにつながる恐れもあります。

リバウンドを予防するためにも、置き換えダイエット食品を選ぶときは、腹持ちのよいものを積極的に選ぶことが大切です。

腹持ちのよいものには、食物繊維が豊富なもの、噛み応えがよいものが挙げられます。食物繊維は、水を含むと膨らむ性質があるため、満足感が持続しやすい特徴があります。噛み応えがあるものは、脳の満腹中枢を刺激するため、満腹感が得られやすく食べすぎ防止に効果的です。

栄養バランスがよいか

置き換えダイエット食品を選ぶときは、栄養バランスがよいものを選ぶことも大切です。

ダイエット中は食べる量をセーブして摂取カロリーを減らしている方も多いでしょう。食べる量を減らすと、体に必要な栄養素が十分に補えず、栄養バランスが崩れてしまう恐れがあります。栄養バランスが崩れると、体調不良を引き起こしたり、かえって太りやすくなったりするため、注意が必要です。

置き換えダイエット食品のなかには、低カロリーかつ、体に必要な栄養素がバランスよく配合されている商品もあります。ダイエット中は、たんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が不足しやすいため、これらの栄養素が含まれているものを積極的に取り入れましょう。

価格が安いか

置き換えダイエットを成功させるためには、毎日コツコツと続けることが大切です。そのため、継続購入しやすい価格のものを選ぶようにしましょう。

置き換えダイエット食品の価格は、商品によってさまざまです。いくら魅力的な商品であっても、価格が高いものを買い続けていれば、家計を圧迫してしまう恐れがあります。

置き換えダイエット食品を購入する際は、長期で使用することを視野に入れて、自身にとって無理なく継続できる価格のものを選びましょう。

継続のしやすさ

置き換えダイエットを続けるためには、価格が安いかどうかに加えて、好みの味であるかどうかも大切なポイントです。

好みの味でないものを選ぶと、最初のうちは我慢して食べられても、途中で飽きてしまい、ダイエットの挫折につながる可能性があります。好みの味であれば、置き換えダイエットに対するモチベーションのアップにもつながります。

同じものを食べ続けていると飽きてしまう場合は、複数の種類が1パックになっている商品を選ぶとよいでしょう。また、お気に入りの商品を何種類かストックして、その日の気分にあわせて選んで食べる方法もおすすめです。

【ドリンク】腹持ちがよくて安い置き換えダイエット食品5選

置き換えダイエット食品は、各社から多種多様な商品が販売されているため、どの商品を選べばよいのか迷う方もいるでしょう。

そこでここでは、ドリンクタイプに絞って、おすすめの腹持ちがよくて安い置き換えダイエット食品を紹介します。

オルビス プチシェイク

オルビス プチシェイクは、液体ベースから作る腹持ちがよいシェイクです。

鉄分や食物繊維、11種類のビタミンなどの体に必要な栄養素がバランスよく配合されているため、健康な体を維持しながら体重を落としたい方におすすめです。

ドリンクタイプの置き換えダイエット食品は、腹持ちがあまりよくないものも多いですが、プチシェイクは、ずっしりとお腹に溜まるため、飲んだ後の満足感が得られます。

プチシェイクのフレーバーは、次の6種類です。

  • グレープフルーツ&レモン
  • フルーティーベリー
  • マスカット&アロエ
  • フレッシュストロベリー
  • ホワイトピーチ
  • パイン&マンゴー

フレーバーの種類が豊富なため、置き換えダイエット中でも飽きず楽しめるでしょう。牛乳や豆乳に溶かして飲むほかにも、ヨーグルトに混ぜて食べることもできます。

価格は1箱(7食分)1,512円(税込)です。

マイクロダイエット ドリンクミックスパック

マイクロダイエット ドリンクミックスパックは、世界41か国での販売実績を誇る、ドリンクタイプの置き換えダイエット食品です。発売されてから25年の間に、何度も改良を重ねることで、高品質のドリンクを実現しています。

マイクロダイエット ドリンクミックスパックは、国内外の専門機関から高い評価を受けており、栄養価が高く安全性の高いドリンクとして評価されています。

フレーバーの種類は、ストロベリー、ベリーミックス、オレンジ、ココア、コーヒー、ミルクティー、抹茶の7種類です。

フルーツ系やカフェ系など、さまざまなフレーバーを楽しめるところが、マイクロダイエット ドリンクミックスパックの魅力です。

どのフレーバーも、世界中から厳選した素材を使用しています。価格は1箱(14食入り)で18,144円(税込)です。気になる方は、ぜひ試してみてください。

アサヒグループ食品 スリムアップスリム シェイク

アサヒグループ食品 スリムアップスリム シェイクは、体に必要な栄養素と美容効果のある成分を同時に補給できるシェイクです。ダイエット中に不足しがちなたんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素が配合されているため、置き換えダイエット用の食品に適しています。

また、コラーゲンや乳酸菌などの美容成分も含まれており、美容が気になる方にもおすすめです。スリムアップスリムの種類は、次のとおりです。

  • 7食アソートタイプ
    (カフェラテ×2袋、ミックスベリーヨーグルト×2袋、ショコラ×2袋、抹茶ラテ×1袋)
  • ベーシックシリーズ
    (シェイクキャラメルラテ、シェイクカフェラテ、シェイクショコラ)
  • スーパーフードシリーズ
    (乳酸菌+スーパーフードシェイクミックスベリーラテ、酵素+スーパーフードシェイク抹茶ラテ)

ベーシックなものからスーパーフードシリーズ、アソートタイプまで、種類が充実しているため、自身の好みにあったものを見つけやすいでしょう。

価格は、7食アソートタイプが2,840円(税込)、ベーシックシリーズ、スーパーフードシリーズが2,376円(税込)です

BELTA ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素ドリンクは、野菜や果物などから抽出された165種類の酵素が配合された、スッキリとしたピーチ味のドリンクです。

一般的に酵素は熱や胃酸に弱い特徴がありますが、ベルタ酵素ドリンクに含まれる「エンザミン」は、熱や胃酸に強く腸まで到達します。現代人は不規則な生活やストレスにより慢性的に体内の酵素が不足しているため、効率のよい酵素補給にベルタ酵素ドリンクは最適です。

また、1回分(50ml)のカロリーが60kcalと低カロリーのため、置き換えダイエット食品にも適しています。

馬プラセンタエキスやコラーゲンペプチド、ヒアルロン酸などの美容成分も配合されており、ダイエットしながら美容にも力を入れたい方におすすめのドリンクです。

定期購入の場合は、初回限定で2,138円(税込)で購入できます。単品での購入は、6,458円(税込)です。

ドクターシーラボ 美禅食

ドクターシーラボ 美禅食は、野菜や果物、豆類、穀物などの伝統的な31種類の素材を配合した、ドリンクタイプの健康食品です。

ドクターシーラボ 美禅食には、オオバコ由来の食物繊維が豊富に含まれているため、満腹感が持続しやすく、置き換えダイエット用のドリンクに適しています。また、肌の調子を整えるコラーゲンやビタミンCなども配合されており、美容効果のある置き換え食品を探している方にもおすすめです。

フレーバーは、ゴマきな粉味、カカオ味、抹茶味の3種類で、牛乳や豆乳に溶かして飲むことができます。

200mlの牛乳に溶かして飲む場合のカロリーは約140kcalです。カロリーが控えめのため、安心して置き換えダイエットに使用できるでしょう。

各フレーバーとも、価格は1箱(30包)3,240円(税込)です。

【食事・スープ】腹持ちがよくて安い置き換えダイエット食品5選

ドリンクタイプに続いて、食事やスープタイプの腹持ちがよくて安い置き換えダイエット食品を紹介します。気になる商品があれば、ぜひ試してみてください。

DHC プロティンダイエットフレーク

DHC プロティンダイエットフレークは、ざくざくとした食感が特徴の、フレークタイプの置き換えダイエット食品です。

噛み応えがあるため、咀嚼による満腹感が得られやすく、ダイエット中の空腹が気になる方におすすめです。

また、ダイエット中に不足しがちなたんぱく質や食物繊維や、コエンザイムQ10やコラーゲン、プレヒアルロン酸などの美容スタイルサポート成分も配合されています。

DHC プロティンダイエットフレークのフレーバーは次の5種類です。

  • 濃厚チョコレート味
  • いちごミルク味
  • トロピカルミルク味
  • 抹茶ミルク味
  • チョコナッツ味

価格は15袋入(5味×各3袋)で5,490円(税込)です。

どのフレーバーも、おいしくて満足感のある味わいですが、過度のダイエットを防ぐためにも、1日2食までにとどめておきましょう。

アサヒグループ食品 リセットボディ 体にやさしい鯛&松茸雑炊

アサヒグループ食品 リセットボディ 体にやさしい鯛&松茸雑炊は、熱湯に入れて混ぜるだけで手軽につくれる、フリーズドライの雑炊です。1食あたり80kcalと低カロリーのため、置き換え食品に使用すれば、お腹を満たしながら効率よくダイエットできるでしょう。

発芽玄米やはと麦、押し麦などの7種類の雑穀を使用しているため、ヘルシーで体にやさしい食品を取り入れたい方にもおすすめです。1袋あたり食物繊維が3000mg含まれており、腹持ち効果も期待できます。

鯛の旨みが溶け込んだ「鯛雑炊」3食、松茸とゆずの豊かな香りを楽しめる「松茸雑炊」2食が1セットで、価格は1,112円(税込)です。

ヘルシーカンパニー ヘルシーこんにゃく麺

ヘルシーカンパニーのヘルシーこんにゃく麺は、低カロリーでヘルシーなこんにゃくをもとに作られています。

こんにゃくは噛み応えがあり腹持ちもよいため、置き換えダイエットに最適の食材です。

一般的なこんにゃく麺は飽きやすいですが、ヘルシーカンパニーのこんにゃく麺は、12種類の麺がセットになっており飽きずに食べられます。麺の種類は次のとおりです。

  • こんにゃくパスタ(バジルソース、ペペロンチーノ、ナポリタン)
  • こんにゃくうどん(つゆなし)
  • こんにゃくつけ麺(ピリ辛スープ付き)
  • こんにゃく焼きそばソース味
  • カレーうどん
  • こんにゃくラーメン(醤油、和風醤油、味噌、塩、豚骨)

12種類お試しセットの価格は、1,880円(税込)です。いろいろな種類のこんにゃく麺を楽しみたい方は、ぜひ試してみてください。

DHC プロテインダイエット スープパスタ

DHC プロテインダイエット スープパスタは、お湯を注ぐだけで手軽に食べられるスープパスタ版の置き換えダイエット食品です。

プロテインダイエット スープパスタのカロリーは、1食あたり195kcal以下のため、一般的なパスタに比べてカロリーが低く、置き換えダイエット食品に適しています。

デュラム小麦100%のショートパスタは、十分な噛み応えがあり、食後の満足感も得られるでしょう。

また、たんぱく質や食物繊維、11種類のビタミン、5種類のミネラルも配合されているため、ダイエット中に不足しやすい栄養素も効率よく補給できます。プロテインダイエット スープパスタは、1箱でクラムチャウダー、カルボナーラ、完熟トマト、野菜カレー、クリーミーコーンの5種類の味を楽しめます。

価格は、1箱(15食入り)で6,490円(税込)です。

本格薬膳スープBIZEN

本格薬膳スープBIZENは、11種類の漢方原料が配合された薬膳デトックススープです。

生姜やナツメ、甘草などの、代謝をサポートしてデトックス効果を高める厳選成分が使用されているため、体を内側からスッキリとさせたい方は積極的に取り入れるとよいでしょう。

1食140kcal以下で、水と混ぜて電子レンジや鍋で温めればすぐに食べられるため、置き換えダイエット食品にもピッタリです。

本格薬膳スープBIZENの味は次の4種類です。

  • 峰:鶏ガラスープのベーシックな味わい
  • 陽:スパイシーな麻辣味
  • 雲:やさしい味わいの白湯
  • 光:酸味と辛みを楽しめる酸辣湯

それぞれ異なる風味のため、飽きずに食べられるでしょう。価格は、8食お試し定期購入の場合、3,980円(税込)です。単発での購入は10,000円(税込)となります。

置き換えダイエットにはBASE FOOD®︎がおすすめ

健康的に痩せたい方は、置き換えダイエットにBASE FOOD®︎を取り入れてみてはどうでしょうか。

BASE FOOD®︎は栄養バランスが優れているうえに、腹持ちがよく糖質が控えめのため、置き換えダイエット食品に最適です。

ここでは、BASE FOOD®︎の特徴や、置き換えダイエットにおすすめの理由を、詳しく解説します。

食物繊維が豊富で腹持ちがよい

BASE FOOD®︎は原材料に小麦全粒粉を使用しています。小麦全粒粉は小麦の粒を丸ごと粉にしているため、胚芽や外皮に由来する食物繊維の含有量が豊富です。

食物繊維は水を含むと膨らむため、満腹感が持続しやすい特徴があります。

そのため、食物繊維が豊富なBASE FOOD®︎を置き換えダイエットに使用すると、腹持ちがよくなり、空腹によるストレスを軽減できるでしょう。

置き換えダイエット中の空腹感に悩んでいる方は、BASE FOOD®︎を試してみてください。

栄養バランスがよい完全栄養食

BASE FOOD®︎は1食で1日に必要なすべての栄養素の1/3を摂取できる、完全栄養食です※。

他の食品と組みあわせて食べなくても、BASE FOOD®︎単体で栄養バランスのよい食事が実現できます。

BASE FOOD®︎を摂取すれば、ダイエット中に不足しやすいたんぱく質や食物繊維、ビタミン、ミネラルを効率よく補えます。

一方、摂りすぎると太る糖質や脂質は控えめのため、置き換えダイエット食品にピッタリです。

※ 1食で、栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

アレンジ自在で飽きない

BASE FOOD®︎は、種類が豊富で自在にアレンジできるところも、魅力の一つです。自身の好みにあわせてアレンジできるため、飽きずに続けられるでしょう。

BASE FOOD®︎の種類には、麺タイプのBASE PASTA®︎、パンタイプのBASE BREAD®︎、クッキータイプのBASE Cookies®︎、パンケーキミックスのBASE Pancake Mix™があります。

たとえば、パンタイプのBASE BREAD®︎なら、焼かずにそのまま食べる以外にも、軽くトーストして食べたり、具材を挟んでサンドイッチにしたりとアレンジ可能です。

置き換えダイエットのマンネリ化を防ぐためにも、種類が豊富でアレンジしやすいBASE FOOD®︎を、ぜひ食事に取り入れてみてはどうでしょうか。

置き換えダイエットの効果を高めるコツ

置き換えダイエットは、次の3つのコツを実践することで、さらにダイエット効果を高められます。

  • 夕食を置き換える
  • 適度に運動する
  • 栄養バランスを整える

順番に詳しく解説します。

夕食を置き換える

置き換えダイエットは朝食、昼食、夕食のどのタイミングでおこなっても問題ありませんが、ベストタイミングは夕食です。

1日3食のうち、夕食のメニューが最もボリュームがあり摂取カロリーが増えがちです。そのため、夕食を低カロリーの食品に置き換えれば、大幅なカロリーカットにつながります。

また、夜は日中に比べて活動量が減るため消費されるカロリー量も低下します。夜の食べすぎは太る原因となるため、食べすぎ防止のためにも置き換えダイエットは夕食がおすすめです。

適度に運動する

置き換えダイエットの効果を高めたい方は、有酸素運動や筋トレなどの適度な運動も、積極的におこないましょう。

ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動は、脂肪燃焼効果があるため、体脂肪の減少が期待できます。

脂肪燃焼効果は、運動開始から20分程度経過してからはじまります。そのため、有酸素運動をおこなうときは、20分以上継続しておこなうことが大切です。筋トレは無酸素運動に分類されますが、筋トレにより筋肉量が増えると、基礎代謝が上がり、痩せやすくなります。

適度な運動は、ダイエット中の空腹感を和らげたり、気分転換にもなったりするため、ぜひ日頃から運動するように心がけましょう。

栄養バランスを整える

置き換えダイエットの効果を高めるためには、食事の栄養バランスを整えることも大切です。

ダイエット中は、摂取カロリーを減らすことに意識が向きがちですが、極端に摂取カロリーを減らすと、心身に不調をきたしたり、リバウンドしたりする恐れがあります。たとえ体重を落とせても、体を壊してしまっては意味がありません。健康的に痩せるためにも、栄養バランスのよい食事をとることは重要です。

置き換えダイエットをおこなう場合は、1日3食のうち、1~2食を低カロリーの食品に置き換えますが、置き換えをしない食事はきちんと食べて体に必要な栄養素を補いましょう。

また、栄養バランスのよい置き換えダイエット食品を取り入れることでも、ダイエット中の栄養バランスの向上が期待できます。バランスのよい食事を心がけて、健康的なダイエットを目指しましょう。

置き換えダイエットに関するよくある質問

ここからは、置き換えダイエットに関するよくある質問を3つ紹介します。置き換えダイエットについて疑問が残っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

いつから効果を実感できる?

置き換えダイエットの効果がいつから実感できるのかについては、個人差があるため明言はできませんが、体重を1kg落とすために必要なカロリーは計算で求められます。

1kgの体脂肪を落とすには約7,200kcalのカロリー消費が必要です。1か月(30日)で体脂肪を1キロ減らしたい場合は、次のような計算式になります。

7,200kcal÷30日=240kcal/日

いつもの食事を低カロリーの食品に置き換えて、1日あたり240kcal程度摂取カロリーを減らせば、1か月後には1kg程度の体重減少が見込めます。

ただし、いくら置き換えダイエットで摂取カロリーを減らしても、間食やおやつなどでカロリーを摂りすぎてしまうと、ダイエット効果は期待できません。

置き換えダイエットの効果を実感したい方は、間食やおやつの摂りすぎは控えて、1日の摂取カロリーが増えすぎないように気をつけましょう。

置き換えする際の注意点は?

置き換えダイエットはダイエット効果が得られやすい反面、注意すべき点もあります。置き換えする際の注意点は次のとおりです。

  • 継続するためのコストがかかる
  • 栄養不足になりやすい
  • 筋力が低下しやすい
  • 空腹によるストレスを感じやすい

置き換えダイエットを成功させるためには、継続が欠かせません。そのため、置き換えダイエット期間が長くなれば、その分置き換えダイエット食品の購入費用がかかります。

置き換えダイエットは、通常の食事よりも食事量が減少しやすく、その分体に必要な栄養素が不足しやすい特徴があります。栄養不足にならないようにバランスの取れた食事を意識することが大切です。

食事量の低下は、筋肉量の減少にもつながります。筋肉量が減ると基礎代謝が低下して痩せにくくなります。そのため、ダイエット中は筋肉のもととなるたんぱく質を十分に補いましょう。

置き換えダイエットは空腹感を感じやすく、ストレスが溜まりやすいダイエット方法でもあります。腹持ちがよい食物繊維が豊富なものや、噛み応えがあるものを積極的に取り入れて、お腹を満たしながら無理なくダイエットを継続しましょう。

置き換えをやめるとリバウンドする?

置き換えダイエットをやめて、急にもとの食事に戻すと、リバウンドする場合があるため、注意が必要です。

人の体は、もとの状態に戻ろうとする「ホメオスタシス」という性質が備わっています。ダイエット直後の体は飢餓状態です。その状態で通常の食事量に戻すと、体は再び飢餓状態が訪れた場合に備えて、脂肪を溜め込もうとするため、太りやすくなります。

リバウンドを防ぐためには、いきなりもとの食事に戻さずに、徐々に戻していくことが大切です。

まとめ

本記事では、置き換えダイエットに最適な腹持ちがよくて安い食品を紹介しました。

置き換えダイエットは、通常の食事を低カロリーの食品と置き換えるため、摂取カロリーを効率よく減らせるダイエット方法です。

置き換えダイエット食品を選ぶ際は、腹持ちのよさや栄養バランスのよさ、継続しやすさなどを考慮して選びましょう。

置き換えダイエット食品にはBASE FOOD®︎もおすすめです。BASE FOOD®︎は、栄養バランスが優れているうえに、食物繊維が豊富で腹持ちがよいため、置き換えダイエット食にピッタリです。

BASE FOOD®︎は種類が充実しておりアレンジもしやすいため、ダイエット中でも飽きずに食べられるでしょう。

置き換えダイエット食品の購入を検討している方は、ぜひBASE FOOD®︎を試してみてはどうでしょうか。

※商品の情報は公式サイトを参考にしています。

監修:宮本ゆか(管理栄養士)

町役場やドラッグストアでの管理栄養士を経験後、農業の手伝いや、無添加の中華料理店で勤務を通じて、食と健康の重要性を実感。2022年からはフリーランスの管理栄養士兼Webライターとして、執筆を中心に活動しています。

もくじ